女性向け

2017.03.30

『ミになる図書館』、中居正広の“ゴールデン生放送”に高い信頼感

『ミになる図書館』、中居正広の“ゴールデン生放送”に高い信頼感

『ミになる図書館』、中居正広の“ゴールデン生放送”に高い信頼感

 元SMAPの中居正広(44)が司会を務めるバラエティ番組『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)が、4月24日からはゴールデンタイムの生放送へとリニューアルされる。

 都内で行われた取材会で中居は、「もちろん不安もあります。生放送でレギュラーというのは『いいとも』以来なので、どうなるか分かりませんね」とコメント。「こんなときだからこそ、幅広い人々や家族みんなで見られるような番組にしたい」「もしかしたら評判が悪くて1回で終わってしまうかもしれないけど、少なくとも1クールは続けたいです」と控えめながらも抱負を語った。

 中居といえば、『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ系)で20年間、レギュラーを務めた経歴を持つ。また最近では、WBC公認の日本代表サポーターとして、試合中継でも活躍し、生放送への対応力は折り紙付き。これまで数々の「神対応」を見せ、話題になった人物でもある。

「昨年の『音楽の日』(TBS系)では、平井堅(45)の歌の途中で音響トラブルが起き、歌唱が止まってしまった場面がありました。そこでも中居は、“編集でバッサリいきましょう。あ、生放送なんですね”なんてジョークを飛ばしながら、冷静に場をつないで称賛されています。『ミになる図書館』の取材会では、“歌の中継もしたい”なんてことも話していましたし、どんな生放送になるのか期待しちゃいますね」(テレビ誌ライター)

 世間でも、中居正広の“ゴールデンタイム生放送”には注目が集まっているようだ。ネットには「4月からはミになる図書館の生放送が一番楽しみ」「中居くんの生放送めっちゃ楽しみ!」「夜のバラエティが生放送って画期的! 中居くんには期待しかない」といったコメントが多く上がっている。数々のレギュラー番組をこなす、今や芸能界ナンバーワンMCといえる中居だけに、視聴者からの信頼は大きいようだ。

『ミになる図書館』、中居正広の“ゴールデン生放送”に高い信頼感

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@brulee_styleさんをフォロー

この記事の画像photo

  • 『ミになる図書館』、中居正広の“ゴールデン生放送”に高い信頼感

関連記事related

ピックアップpickup