女性向け

2017.03.31

中居正広「ホラーですか?」舞祭組の“放送事故レベル”歌唱力に苦笑

中居正広「ホラーですか?」舞祭組の“放送事故レベル”歌唱力に苦笑

中居正広「ホラーですか?」舞祭組の“放送事故レベル”歌唱力に苦笑

 3月27日放送の『Momm!!』(TBS系)に、Kis-My-Ft2で舞祭組の横尾渉(30)、宮田俊哉(28)、二階堂高嗣(26)、千賀健永(26)が出演。急なリクエストで生歌を披露するも、その歌唱力を司会の中居正広(44)から非難される場面が見られた。

 この日、“歌自慢が集結! 歌ウマNo.1決定戦”として、これまでの優勝者が集まりグランドチャンピオン大会が行われた。結果、鬼束ちひろ(36)の『月光』を歌った厚見彩葉さんが優勝。そのセレモニーが行われる中、プロの歌手を目指している厚見さんに中居が、「僕らから見るとやっぱりね、まだまだド素人ですから皆さん。このステージで本当のプロのアーティストの歌手見て、それで学ぶことあると思います」と言い、舞祭組を呼び込んで歌を披露するように促した。

 この中居の提案は台本になかったようで、二階堂は「これ、あれですか? みんながボタン押すスタイルのやつですか?」と、歌の途中で観客によって“もう聞きたくないボタン”が10個押されると強制終了となってしまう番組ルールと同じかどうかを、とまどいながら確認。また、横尾は突然の展開にぼう然としてしまい、中居から「大丈夫? すげえ顔色悪いけど」と、心配されるほどだった。

 そして緊張気味の舞祭組メンバーは、フィンガー5の『恋のダイヤル6700』を披露。それぞれに熱唱したのだが、途中で横尾が自分のパートの入り方を間違えたこともあり、“もう聞きたくないボタン”が10個押されてしまった。

 宮田は、この結果に「ちょっと待ってちょっと待って!」と焦り、千賀は「けっこういきましたよ」と予想以上の結果だとしたが、中居は笑いながら「皆さんが見たのはホラーですか?」とツッコミを入れ、ミスをした横尾に「横尾さん、なんか横向いてしゃべってましたけど、何なんですか?」と手厳しい言葉をかけていた。

「実はこの曲は、同局の音楽番組『UTAGE!』の特番で舞祭組が披露し、その出来のひどさから“放送事故レベル”と話題になったことがあるんです。中居はその雪辱を果たすようにと、舞祭組に歌わせたんですが、完全に裏目に出てしまいましたね。しかし、中居から歌についてツッコまれるとは、舞祭組メンバーも、かなりの屈辱を感じたんじゃないでしょうか」(芸能誌記者)――もはや持ちネタ!?

中居正広「ホラーですか?」舞祭組の“放送事故レベル”歌唱力に苦笑

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@brulee_styleさんをフォロー

この記事の画像photo

  • 中居正広「ホラーですか?」舞祭組の“放送事故レベル”歌唱力に苦笑

関連記事related

ピックアップpickup