女性向け

2017.04.10

相葉雅紀「1枚のティッシュ3回使用」に、共演者もドン引き!?

相葉雅紀「1枚のティッシュ3回使用」に、共演者もドン引き!?

相葉雅紀「1枚のティッシュ3回使用」に、共演者もドン引き!?

 嵐の相葉雅紀(34)が主演を務める、フジテレビ系月9ドラマ『貴族探偵』が4月17日よりスタートとなる。

 このドラマは麻耶雄嵩氏による同名小説と、その続編である『貴族探偵対女探偵』を原作にした本格ミステリー。自身を“貴族”と名乗り、探偵を趣味にしている謎の青年が主人公だが、実際に事件を捜査するのは執事やメイド、運転手といった使用人たち。主人公がほとんど推理せずに事件を解決する斬新な作品だ。

 月9ドラマ30周年となる今年。西内まりや(23)がヒロインを務めた前回の月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』は、月9史上最低となる平均視聴率6.7%を記録。今回の『貴族探偵』で主人公を演じる相葉に期待がかかっているが、4月3日に出演したバラエティ番組で、とても貴族とはいえない“ドケチエピソード”を披露する場面があり、ファンの間で大きな話題となった。

「4月3日の『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)で、『私ってドケチかも!?な瞬間』というテーマで出演者がトークをする場面があり、ここで相葉はティッシュ1枚を3回に分けて使っていることを告白したんです。これには周囲もドン引きしていましたが、そもそも今回の出演は『貴族探偵』の番組宣伝という目的も兼ねていたので、“貴族”役とのギャップに驚いた視聴者もいたようですね」(テレビ誌ライター)

 相葉はこの日、「花粉症で、わりとこう(鼻水が)出るんですよ」と告白。「1回、こうちょっとかんでポッケに入れて。でも10分しないうちに乾いてるんですよ。2回目(かんでポケットに)また入れて。3回目がちょうどいいんですけどね。柔らかくて」と詳細に説明し、スタジオをどよめかせた。

 相葉のティッシュエピソードは他にもあり、過去には櫻井翔(35)が相葉の“ドケチ”の犠牲になったこともある。あるとき、櫻井がバラエティ番組『VS嵐』(フジテレビ)の収録に向かう際に、あめを口に含んだままスタジオに来てしまったことがあった。そこで何かであめを包もうとした櫻井に、相葉がティッシュを差し出してくれたのだが、渡されたのは使用済みのティッシュだったという。

 相葉雅紀のドケチぶりは、ファンの間でも広く知られているようだ。ネットには「相葉くん、ほんと感覚が庶民的! 国民的なアイドルなのに」「相葉くん、アイドルの中だと一番親近感があるかも」と、好意的に受け止めているコメントが多く上がっていた。

相葉雅紀「1枚のティッシュ3回使用」に、共演者もドン引き!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@brulee_styleさんをフォロー

この記事の画像photo

  • 相葉雅紀「1枚のティッシュ3回使用」に、共演者もドン引き!?

関連記事related

ピックアップpickup