女性向け

2017.04.14

Kis-My-Ft2千賀健永、グループを支える「振付師」としての一面

Kis-My-Ft2千賀健永、グループを支える「振付師」としての一面

Kis-My-Ft2千賀健永、グループを支える「振付師」としての一面

 Kis-My-Ft2の2017年第1弾シングルとなった『INTER』は、キスマイ通算18枚目のシングルにして、初のトリプルA面だ。収録曲の『Tonight』はカラオケのCM、『君のいる世界』は使い捨てカイロのCM、『SEVEN WISHES』はJR九州のキャンペーンCMにそれぞれ起用されており、ファンの間でも話題となっている。

 中でも『Tonight』は“WILD&SEXY”がコンセプトの曲で、ミュージックビデオでは、キレのあるダンスパフォーマンスと迫力あるCGを融合させ、見る者を圧倒する映像が披露されている。

 同曲の振付を担当しているのは、メンバーの千賀健永だ。自身もアイドルとしてパフォーマンスするかたわら、裏方である振付師としても活躍している。千賀は、幼い頃から親の勧めで、半強制的に複数のダンススクールに通わされていたらしい。ダンススクールには昇格テストがあり、その前日には、自宅の鏡の前で親に厳しく指導されながら、6時間ほど練習させられたこともあったという。

 最初は「習わされていた」という感じで、しかたなくダンスをしていた千賀だったが、徐々にダンスにハマっていった。そして、小学三年生のとき、マイケル・ジャクソンの『BAD』のPVを見る。そして「ダンスでこんなにカッコイイ表現ができるんだ」と衝撃を受け、芸能界に入ろうと思ったそうだ。

 そこから千賀は、どんどんダンスにのめり込み、今ではドームツアーを成功させるグループの一員となった。振付師としての実績もあげながら、中居正広プロデュースのグループ内ユニット「舞祭組」としても活動している。“芸は身を助く”というが、千賀健永がダンスの楽しさに目覚めていなければ、今のキスマイもなかったかもしれない!?

Kis-My-Ft2千賀健永、グループを支える「振付師」としての一面

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@brulee_styleさんをフォロー

この記事の画像photo

  • Kis-My-Ft2千賀健永、グループを支える「振付師」としての一面

関連記事related

ピックアップpickup