女性向け

2017.05.17

コンビニ冷やし中華「徹底比較」一番うまいのはどれだ?

コンビニ冷やし中華「徹底比較」一番うまいのはどれだ?

コンビニ冷やし中華「徹底比較」一番うまいのはどれだ?

 これからの季節、美味しい冷し中華は、コンビニ各社が、全力を注ぐメニュー。どこがどう違うのか、麺に詳しいライターの本橋隆司氏に聞いた。

「まずセブンイレブンですが、麺、ツユ、具材とすべてのレベルが高いですね。特に麺のツルツル感は圧倒的で、後半になってもまったくだれません」

 なるほど。見た目はごく普通ながら、トータルバランスが良いというセブンイレブン。では、ローソン、ファミリーマートはどうなのか?

「ローソンはツユにコクがあり、こだわりを感じます。上品な感じのセブンイレブンに比べ、たっぷりのチャーシューも、若い人にはうれしいでしょう。ファミリーマートは、やや太めの麺で歯ごたえがあり、少し懐かしい感じ。トータルバランスはなかなかですよ」

 あなたならどれを選ぶ?

■コンビニ冷し中華 絶品ランキング(各5段階評価・15点満点)

【1位】セブンイレブン「ツルッとのど越し!冷し中華」(480円):計13点
麺:5点 のど越し抜群の細麺。時間がたっても歯ごたえ変わらず。
ツユ:4点 甘みとコクがあり、しっかりした味わい。
具材:4点 多くはないが、それぞれのレベルが高い。特にチャーシュー。

【2位】ローソン「直火焼きチャーシューの冷し中華」(460円):計12点
麺:4点 細麺でのど越し良し。ツルプリ感は一番。
ツユ:4点 酸味ありだが、ファミマよりやや濃厚!
具材:4点 一番豪華。たっぷりなチャーシューがうれしい。

【3位】ファミリーマート「三層たまご麺冷し中華」(480円):計10点
麺:3点 中太麺ポクッと程良い歯ごたえがある。
ツユ:3点 酸味あり。スタンダードなタイプ。
具材:4点 平均的だが、ゆで卵がうれしい。

本橋隆司 もとはし・たかし
『立ち食いそば図鑑東京編』(マイウェイ出版)制作。ラーメンからそばまで幅広い麺グルメに精通した麺マニアライター。東京ソバット団主宰。

コンビニ冷やし中華「徹底比較」一番うまいのはどれだ?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@brulee_styleさんをフォロー

この記事の画像photo

  • コンビニ冷やし中華「徹底比較」一番うまいのはどれだ?

関連記事related

ピックアップpickup