女性向け

2017.11.05

『ザ!鉄腕!DASH!!』、嵐とTOKIOの「ギャップ」が大ウケ!

『ザ!鉄腕!DASH!!』、嵐とTOKIOの「ギャップ」が大ウケ!

『ザ!鉄腕!DASH!!』、嵐とTOKIOの「ギャップ」が大ウケ!

 10月29日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)に、嵐の二宮和也(34)が出演。ジャニーズアイドルの共演により、あらためてTOKIOの“異質ぶり”が浮き彫りとなった。

 この日の番組では、日本の生態系を脅かす外来種の生物を捕獲して食べる「グリル厄介」を放送。ゲスト出演した二宮は、TOKIOの山口達也(45)、城島茂(46)とともに和歌山県に向かい、南アフリカ原産の外来種“アフリカツメガエル”の捕獲に挑む。

 この外来種のカエルを捕まえるため、一行はゴムボートでため池を調査。誰の手も借りず、あっさりゴムボートに乗り込んだ山口と城島に対し、二宮はボートに乗るだけで大苦戦。番組のテロップでは、「嵐はゴムボートに乗らない」と表示された。

 その後、カエル捕獲のために投網に挑戦。二宮は専門家のレクチャーを受け、なんとか投網を投げると、今度は「嵐は投網を投げない」というテロップが。その様子を見ていた山口は「貴重だよ、二宮くんの投網」とつぶやき、その後平然とした顔で華麗な投網さばきを披露する。

 このように、この日の放送では、ことあるごとに嵐とTOKIOの差がクローズアップ。視聴者は、ジャニーズアイドルの“ギャップ”が面白かったようだ。ネットには「嵐はゴムボートに乗らない、に大爆笑」「普通のアイドルはゴムボートに乗って、網を投げたりしないよね」「嵐はゴムボートに乗らないんじゃなくて、普通のジャニーズはゴムボートに乗らないんです」「スタッフがニノをTOKIOと同じように扱ったら、マジで危険だと思う」など、多くのコメントが上がっていた。

「TOKIOは『鉄腕ダッシュ』での活躍から、今では“農業系アイドル”“土木系アイドル”などとも呼ばれています。番組で山口が“俺、農家何年もやってるけど”と発言したり、城島が『AERA dot.』のインタビューで“みそ作りだけで2年かかりました”と語っていたりと、本人たちの言動もすっかりアイドル離れしていますね。ちなみに、TOKIOのファンクラブの会報では、新曲の情報などと並んで、農作物の出来栄えなども報告されるそうですよ」(芸能誌ライター)――もはやTOKIOをアイドルと思うのが間違い!?

『ザ!鉄腕!DASH!!』、嵐とTOKIOの「ギャップ」が大ウケ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@brulee_styleさんをフォロー

この記事の画像photo

  • 『ザ!鉄腕!DASH!!』、嵐とTOKIOの「ギャップ」が大ウケ!

関連記事related

ピックアップpickup