brulee http://brulee.style 明日はきっと楽しくなる Fri, 20 Jan 2017 08:26:15 +0900 ja 嵐メンバーと「ある大物司会者」の“意外すぎる交友関係” http://brulee.style/detail/26238/ Thu, 19 Jan 2017 15:00:00 +0900 嵐メンバーと「ある大物司会者」の“意外すぎる交友関係”

『とくダネ!』(フジテレビ系)のメインMCを務める小倉智昭は、嵐から父のように慕われている。小倉と嵐は、2006~2010年に放送された深夜バラエティ『嵐の宿題くん』(日本テレビ系)で共演。番組終了後も交流は続いており、今でも食事に行ったりする仲である。カラオケにもよく行くらしいが、小倉は歌がうまく、相葉雅紀いわく「スティービー・ワンダー系」だそうだ。小倉とのカラオケの際、嵐は自分たちの持ち歌を歌うという。

 また小倉は、嵐メンバーそれぞれの誕生日をしっかり覚えており、誕生日当日にはお祝いの連絡を欠かさず、プレゼントまで贈ってくれる。そして、そのプレゼントというのがすごいらしい。

 大野智は多趣味で知られるが、特に釣りが大好きで、休日は朝から晩まで興じるほどだ。小倉はそんな大野に、マグロ用の竿とリール、ルアーのセットを贈った。大野いわく「竿だけで10万くらい」のもので、今度マグロを釣って、お返しに持って行きたいと思っているようだ。

 櫻井翔は数年前の誕生日に「今年の誕生日は何が欲しい?」と小倉に聞かれ、「最近、ウイスキーを覚えたんで、ウイスキー関係のものないですか」と頼んだ。毎回すごいものをもらっていたので、“ウイスキー関係のものなら、例年のような大事にはならないだろう”と思って頼んだのだが、後日、グラスやアイスペールなどのセットが、箱5つ分届いたという。恐ろしいほどの量で「家の食器が全部これになっちゃうんじゃないかな」というくらいだったらしい。後にこれらのセットはバカラだと判明。これを見た櫻井の父は「家宝になる」と言ったそうだ。

 ちなみに物欲が極めて薄いことで知られる二宮は、欲しいものが特にないので、何が欲しいと聞かれても答えられなかった。するとなぜかウクレレが贈られたという。芸能界きっての大物司会者と国民的アイドルには、意外な交友関係が築かれているようだ。

]]>
木村拓哉主演『A LIFE』の“ドロドロ展開”に高評価! http://brulee.style/detail/26243/ Thu, 19 Jan 2017 08:00:00 +0900 木村拓哉主演『A LIFE』の“ドロドロ展開”に高評価!

 元SMAPの木村拓哉(44)が主演を務めるドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の第1話が、1月15日に放送された。SMAP解散後初となる木村の主演ドラマということで注目が集まり、平均視聴率14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高い数字を記録。視聴者からも「ドロドロっぷりがたまらない!」と高評価を受けている。

 同ドラマは、医療をテーマにしたヒューマンラブストーリー。浅野忠信(43)演じる壇上壮大によって渡米を余儀なくされた、木村演じる主人公の医師・沖田一光は、超一流の外科医となって、10年ぶりにかつての職場に帰ってきた。しかし、彼を待ち受けていたのは、病に侵された恩師と、竹内結子(36)演じる元恋人・深冬が壇上と結婚していたという事実。院内にはびこる嫉妬や策略、対立に巻き込まれていく中で、第1話は、深冬の脳に腫瘍が見つかるという衝撃的な展開で終わった。

 木村にとって初挑戦となる医療ドラマで、竹内や浅野をはじめ、及川光博(47)、松山ケンイチ(31)、柄本明(68)など豪華な共演者の顔ぶれも話題を呼んでいた本作。医療ドラマながら“ヒューマンラブストーリー”とうたわれているだけに、人間関係がかなり緻密に描かれている。視聴者からは「人間関係ドロドロになるフラグがすごい、これはどんどん面白くなりそう!」「なかなかのドロドロ、これはいいぞ!」「ただの医療ドラマじゃないのがいい」「木村拓哉が嫌われ者なのがいい」と好評のようで、次回以降に期待する声も多い。

「深冬をめぐる沖田と壇上の三角関係はもちろんですが、今後さらに人間関係が複雑に絡み合っていきそうなドラマです。壇上は菜々緒(28)演じる顧問弁護士の実梨と不倫関係にあるようですし、及川演じる羽村の沖田への敵対心も初回で描かれました。第1話の時点で先の展開が気になるのは、脚本の面白さだけでなく、キムタクをはじめとするキャストの実力が確かな証拠でしょう。視聴率は最初から上々のようですが、今後数字はうなぎ上りになるかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

 また、第1話のエンディングで、主題歌としてB’zの新曲が流れたこともSNSで話題に。B’zは、2000年に木村拓哉が主役を演じ平均視聴率32.3%という大ヒットを記録したドラマ『Beautiful Life~ふたりでいた日々~』(TBS系)の主題歌も手がけていることから、17年ぶりとなるこの組み合わせに、高視聴率を期待するファンも多いようだ。

 同じく元SMAPの草なぎ剛(42)の主演ドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)も11.8%と初回から好スタート。今季は元SMAPのドラマが席巻する?

]]>
中居正広が「スマスマの収録を止めてまで見た」テレビ番組とは http://brulee.style/detail/26235/ Wed, 18 Jan 2017 15:00:00 +0900 中居正広が「スマスマの収録を止めてまで見た」テレビ番組とは

 昨年12月26日、SMAP最後のレギュラー番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が、惜しまれながら幕を下ろした。20年9か月の歴史の中には、さまざまな思い出やハプニングがあったが、『スマスマ』はメンバーにとってホームのような場所であったためか、他の現場では見られないような行動もあったという。その様子を暴露されてしまったのが、中居正広だ。

 2002年頃、中居と草なぎ剛、香取慎吾の3人でやっていた「ボイパ」というコントのシリーズがあった。これは毎回3人で歌を歌い、ハモリを披露する難易度の高いコントで、打ち合わせが必須だった。ある収録日、草なぎ、香取が打ち合わせを始めたにもかかわらず、20分たっても中居が現れなかった。

 スタッフが中居を呼びにいったところ、中居は一時間前に撮影が終了した「ビストロSMAPの衣装のまま、なぜか正座をしてテレビで『プロ野球日本シリーズ』を見ていたそうだ。その日は中居が大好きなジャイアンツの日本一がかかった大事な試合だった。しかし、試合が終わるのを待っていると番組収録の時間がおしてしまうため、スタッフが声をかけると、中居は「いいか、これは松井(秀喜)にとって日本で最後の打席になるかもしれないんだぞ」と言い放ったという。

 結局、試合が終わるまで中居を待つことになった。そして試合が終わり、草なぎと香取がようやく撮影再開できると思っていたところ、しばらくしても中居は現れない。スタッフが再び呼びに行くと、なんと中居は、試合後の原辰徳監督のインタビューまで見届けていたそうだ。

 周囲をも巻き込んでいた中居正広のジャイアンツ愛。SMAP解散後は、ますます拍車がかかるかも!?

]]>
草なぎ剛主演『嘘の戦争』主題歌に、SMAP『華麗なる逆襲』をファンが切望するワケ http://brulee.style/detail/26220/ Tue, 17 Jan 2017 20:00:00 +0900 草なぎ剛主演『嘘の戦争』主題歌に、SMAP『華麗なる逆襲』をファンが切望するワケ

 1月10日から放送がスタートした元SMAPの草なぎ剛(42)が主演を務めるドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)。同ドラマの主題歌は第1話中では流れず、放送後にも発表されていないため、視聴者の間でさまざまな臆測が飛んでいる。その中でも、特にSMAPの「ある曲」を主題歌に推す声が多く上がっているようだ。

『嘘の戦争』は、幼い頃に殺人事件に巻き込まれたことが原因で、詐欺師となった男を主人公としたサスペンスドラマ。2015年1月から放送された草なぎ主演のドラマ『銭の戦争』(フジテレビ系)に続く“復讐シリーズ”の第2弾として制作された。

 今回視聴者の間で、主題歌にぴったりだと話題になっているのはSMAPの『華麗なる逆襲』。実はこの曲は、前作である『銭の戦争』の主題歌だ。ネット上では、放送中から「華麗なる逆襲が頭の中で勝手に流れてくる」「このドラマ、華麗なる逆襲がめちゃくちゃハマるな」といった声が続出。放送終了後にも、「同じシリーズなんだし、主題歌を華麗なる逆襲にしてくれないかなぁ」「嘘の戦争見た後は、華麗なる逆襲聴くのが習慣になりそう~」「むしろスタッフさん側からの脳内補完してくれってお願いじゃないか? 粋だな!」と大きな反響を呼んだ。

「これまで、草なぎは2003年の『僕の生きる道』、2006年の『僕の歩く道』、2013年の『独身貴族』、そして2015年の『銭の戦争』など多くのフジテレビドラマで主演を務めていますが、その主題歌の多くはSMAPなんですよ。たとえば『僕の生きる道』の主題歌は、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の最終回でも歌われた『世界に一つだけの花』でした。フジでの草なぎドラマといえば、“SMAPの曲”というイメージがファンにも根づいているんでしょうね」(アイドル誌ライター)

 初回視聴率11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを切った『嘘の戦争』。このまま主題歌なしなのか、第2話以降に流れるのか、その場合はいったい誰の楽曲になるのか、視聴者の注目を大きく集めそうだ。

]]>
NEWS小山慶一郎は、TOKIO城島茂&嵐・大野智の「系譜」!? http://brulee.style/detail/26226/ Tue, 17 Jan 2017 15:00:00 +0900 NEWS小山慶一郎は、TOKIO城島茂&嵐・大野智の「系譜」!?

 NEWS小山慶一郎は、明治大学文学部を模範卒業生として卒業し、そのおよそ3年後の2010年から、夕方のニュース情報番組『news every.』のキャスターを務めている。グループでは、青山学院大学法学部卒業の加藤シゲアキとともに、大卒のメンバーだ。

 グループスタート時にメンバーが相次いで脱退し、一時は活動休止に追い込まれた。そのとき、リーダーに立候補したのが小山だった。当時残ったメンバーと高級焼肉店でご飯を食べた際、「(ここを)おごってくれるならいいよ」と言われ、みんなにごちそうしたことでリーダーになった。グループ最年長の小山だが、リーダーになってからはどんどん威厳を失っていき、メンバーたちからイジられる存在に。小山イジリの筆頭は、最年少の手越祐也だ。

 これまで手越は小山にさまざまなイタズラを仕掛けている。小山のパソコンの上でわざとせんべいを食べてキーボードの隙間に食べカスを落としたり、小山がお湯を入れたカップラーメンにパンを入れて食べられなくしたり。あるいは小山のスーツケースをガムテープでグルグル巻きにしたり、小山のバッグを冷蔵庫に隠したりとさんざん。それでも小山は怒らないので、手越の行動はますますエスカレートした。

 あるとき、ふざけて動き回っていたら手越のパンツが破れてしまい、手越はその汗でビチョビチョになったパンツを脱いで、小山のバッグに入れたこともある。何も知らない小山はそのまま帰宅し、翌日の『news every.』のときまで気づかなかったのだとか。

 ジャニーズグループのリーダーは、TOKIOの城島茂や嵐の大野智をはじめとして、おっとりタイプが多い。そのおおらかさこそがグループをまとめる秘訣なのかもしれない。

]]>
中居正広、かつての愛車は「シャコタン族車のシーマ」!? http://brulee.style/detail/26209/ Mon, 16 Jan 2017 15:00:00 +0900 中居正広、かつての愛車は「シャコタン族車のシーマ」!?

 元SMAPの中居正広は、超アナログ人間として知られている。携帯電話は、いまだにガラケーを愛用。MCの仕事が多いため、先入観を持たないよう、ネットやSNSはほとんど見ないという。

 そんな中居は、車の趣味も独特だった。最近はベンツに乗っているといわれているが、かつては国産車にこだわっていた。以前の愛車は、日産のシーマ。シーマの販売台数減少にともなって、生産が一時中止されたときには、パーソナリティを務める自身のラジオで、「悲しいね」と低いトーンで語っていた。その中居も、長らく乗り続けてきた愛車を数年前、友人に譲っている。

 中居の車を譲り受けたのは、中居の地元神奈川県藤沢市の友人だ。2011年放送『FNS27時間テレビ フェスティバル!』(フジテレビ系)の「爆笑!大日本めちゃ2アカン警察SP」コーナーに、友人とその弟が出演し、中居について語ったことがあった。番組内では“中居正広の地元の友達がめちゃめちゃアカン事件”として取り上げられたのだが、彼らは中居が学生時代「一緒にヤンチャした」地元で有名な兄弟だった。

 友人と中居の出会いは20年以上前。高校一年のときに同じクラスだったそうで、初対面から「ガンのつけあい飛ばしあい」で、お互いボコボコになるぐらいのケンカをして仲良くなったという。中居に初めて会った頃は「頭はバカで体は固いし足遅いし。それでジャニーズ? 絶対売れないな」と思っていたという。さらには、中居には億単位の貯金があるとも暴露していた。

 また高校生のときに、お金をあまり持っていなかったが、中居に2000円貸したことがあったという。いまだに返ってきていないらしく、彼によれば、中居は基本的にケチ。だが、そんな中居から車をもらったようで、それが中居がずっと乗っていたシーマだった。

 中居のシーマはその当時で「15年前の車でシャコタンのフルキット」だったらしく、改造に40万ぐらいかかった“族車”仕様。「もらったはもらったけど(いい)歳なんで恥ずかしくて、もう売っちゃいました」と告白し、中居をがっかりさせていた。ちなみに車は18万ほどで売れたという。

 昨年12月31日に最終回を迎えた自身のラジオ『中居正広のSome girl‘SMAP』(ニッポン放送)で、「少し来年はゆっくりしたいな」と語っていた中居正広。これまでも多忙な合間に、頻繁に地元へ帰省していた中居だが、今年は今までよりも地元の友人たちとゆっくり過ごせるかもしれない。

]]>
買い物中のTOKIO長瀬智也に、話しかけてきた「意外な人物」 http://brulee.style/detail/26148/ Sun, 15 Jan 2017 15:00:00 +0900 買い物中のTOKIO長瀬智也に、話しかけてきた「意外な人物」

 ジャニーズタレントの中でも、テレビの視聴率を稼ぐグループといえば、TOKIOではないだろうか。日曜日のゴールデンタイムに放送される『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)は、相変わらず絶好調で、いまや日テレの代表番組と言っても過言ではない。昨年12月25日にはレギュラー放送に加え、夕方に『ザ!鉄腕!DASH!! 新宿DASH クリスマス特別編』が放送。また30日には『ザ!鉄腕!DASH!! DASH島開拓史2016』、翌31日には『ザ!大晦日DASH!! 歴代ウルトラマンの奇跡』が放送されるなど、2016年の年末はさながら“DASH祭”といったところだった。

 そんなTOKIOの中で、一番多趣味なのが長瀬智也だ。バイクに車、スケボーに古着、ギターをはじめ打楽器などもたしなむうえ、大の愛猫家としても知られている。趣味をたくさん持っているせいか、長瀬は頻繁に外出するのだが、その様子をよく目撃されるそうだ。

 メンバーの国分太一と長瀬には、家具店を営む共通の友人がいる。国分はその友人から「長瀬くん、元気だよ」と聞いたりするという。またあるときは、国分の知人が渋谷で長瀬が大勢の友人たちといるところを目撃。その長瀬の友人たちは、みんな背格好が長瀬と同じくらいだったらしく、国分は知人から「全員、長瀬くんみたいな人でした」と報告されたらしい。

 長瀬はフットワークが軽く、趣味を通じて知り合った友人も多い。以前、長瀬が知り合いの洋服店で買い物をしていると、湘南乃風のRED RICEと若旦那が「(店の外に停めている)バイクを見ていいですか」と話しかけてきたことがあり、それをきっかけに友達になったという。国分が「友達の作り方がうまい」というように、長瀬は多趣味なのに加え、彼ならではの人なつっこさゆえに友人が多いようだ。

]]>
木村拓哉と稲垣吾郎が「貸し借り」していたモノとは http://brulee.style/detail/26151/ Sat, 14 Jan 2017 15:00:00 +0900 木村拓哉と稲垣吾郎が「貸し借り」していたモノとは

 2016年12月31日に惜しまれつつ解散したSMAP。12月29日に最終回を迎えたラジオ『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』で、稲垣吾郎は「ありがとうございました。感謝でいっぱいです」と語り、30日に放送されたラジオ『木村拓哉のWhat‘s UP SMAP!』で、木村拓哉は「ありがとう、SMAP」というメッセージを残している。

 こうして“元メンバー”同士となってしまった木村と稲垣は、仲が良いことで知られていた。アウトドア派の木村とインドア派の稲垣では、共通点が少ないように思えるが、プライベートで一緒に行動したり、同じブランドのファッションに身を包むことも多かったという。

 2001年に放送された木村の代表作『HERO』(フジテレビ系)のクランクイン直前に、木村が稲垣に服を借りたことがあった。木村は稲垣に「月9でドラマやるんだよね。冬場のロケで寒いから、なんか暖かいコートないかな」と相談。稲垣は「木村くんに似合いそうなムートンのカッコいい革ジャン持ってるけど」と返した。ドラマで毎回着るユニフォームのような服が欲しいという木村に、稲垣は月9ドラマで木村が自分の私物を着てくれると思い、喜んで服を貸した。

 しかし、ドラマの初回で木村が着ていたアウターは、稲垣のアウターではなかった。稲垣は諦めずに、最終回までチェックしたが、結局最後まで貸した服の登場はなく、とてもガッカリしたそうだ。

 しかし、実はこれよりも前に、まったく同じことを稲垣も木村にしていた。1992年、稲垣の初主演ドラマ『二十歳の約束』(フジテレビ系)の撮影をする前日、稲垣は木村の家を訪ね、「撮影で着るから」と木村の革のジャケットを借りて帰った。木村はその放送を楽しみにしていたが、貸したジャケットは一度も出てこなかったという。仲の良い二人ならではのほほ笑ましいエピソードである。

]]>
「SMAPを愛しています」香取慎吾のメッセージにファン大感動! http://brulee.style/detail/26168/ Sat, 14 Jan 2017 07:00:00 +0900 「SMAPを愛しています」香取慎吾のメッセージにファン大感動!

 2016年12月31日をもって解散した国民的アイドルグループ「SMAP」。1月5日にはメンバー5人それぞれのメッセージが公式サイト「Johnny’s net」で公開され、特に香取慎吾(39)がつづった「SMAP愛」がファンに感動を与えたようだ。

 この日「Message from Smap」と題された特設ページに、SMAPメンバーからファンに向けたメッセージが掲載。中居正広(44)は「お世話になりました……だね。“さよなら”ですね……。それじゃまたっ!だね……」、木村拓哉(44)は「みんなが居てくれたから、求めて、待ってくれてたから、やって来られた気がします。これからも、宜しくお願いします」、稲垣吾郎(43)は「今までSMAPを支え大切に想って下さり本当にありがとうございました。僕にとって今までもこれからも一番大切なものは、皆様です。感謝を込めて」、草なぎ剛(42)は「今まで応援ありがとうございました。ツマラナイ時も、楽しい時も、皆さんと一緒です。これからも、よろしくお願いします」と、各メンバーがコメントを寄せた。

 メンバーがそれぞれファンへの感謝の言葉を残す中、香取だけは「SMAPを応援してくれた皆様を SMAPを愛してます ありがとう」と、SMAPというグループへの“愛”をつづっている。この香取のメッセージは、SMAP解散をいまだ受け入れられないファンにとって、これ以上ないうれしいメッセージだったようで、「慎吾ちゃん、こんなにSMAPのこと思ってたとか感動……ありがとう」「ずっとギスギスしてるって話ばかりだったけど、香取くんも当然SMAPを愛してたんだよね」「こんなに気持ちをストレートに言える慎吾くんは本当に素晴らしい人だと思う」といった声がSNSを中心に数多く上がった。

「昨年12月26日に、冠番組である『SMAP×SMAP』(フジテレビ)が最終回を迎えました。番組ホームページ上には“20年9カ月、最後までありがとうございました”という言葉とともに、メンバーそれぞれのイメージカラーの花が、ひとつのマグカップに飾られている写真が掲載されています。スマスマの最終回ではメンバーからのコメントなどは一切放送されなかったため、モヤモヤしたファンもいたようですが、年が明けてあらためてメンバーからのメッセージが公開されたことで、すっきりしたのではないでしょうか」(アイドル誌ライター)

 この1月スタートのドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)では木村が、また『嘘の戦争』(フジテレビ系)では草なぎがそれぞれ主演を務めるのを皮切りに、今後はメンバーそれぞれがSMAPを離れて活動していく。その姿をSMAPファンは、いつまでも温かく見守っていくに違いない。

]]>
香取慎吾とTOKIO城島茂の「不思議な共通点」 http://brulee.style/detail/26160/ Fri, 13 Jan 2017 15:00:00 +0900 香取慎吾とTOKIO城島茂の「不思議な共通点」

 1月31日の誕生日で40歳となる香取慎吾は、ジャニーズ事務所に10歳で入所、芸歴は29年になる。SMAP時代は最年少のメンバーで、ジャニーズJr.だった小学5年生のとき、他のメンバーは中学生、高校生の“お兄ちゃん”だった。それにもかかわらず、香取は当時、SMAPのマネージャー的な役割をしていたそうだ。

 当時メンバーは全員家族と同居していた。携帯電話やファックスもなく、自宅の固定電話だけが、その頃唯一の連絡ツールだった。当時、各メンバーは全員香取の自宅に電話をかけてきては、翌日の集合場所や時間、持参する持ち物などを聞いていた。香取から、みんなに連絡することもあった。幼かった香取は、連絡事項を間違えたら困ると思い、電話の内容をすべて録音。2002年に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の企画「スマスマ裁判 今夜あなたを訴えます」で、この録音テープを公開して、メンバーたちを赤面させたことがある。

 なぜ最年少で、まだ小学生だった香取がマネージャーのような役割をすることになったのか不明だが、メンバーがみんな香取にスケジュールを確認するようになり、それが常態化していったようだ。

 TOKIOの中で同じような役割をしていたのは、リーダーの城島茂だ。城島は、学生時代に学校などでリーダー的な役割をしたことがなく、人の上に立つことは苦手だったという。だが、19歳のとき、初めて会った長瀬智也は、まだ小学生でランドセルを背負っていた。松岡昌宏もまだ中学生だったため、自然と最年長の城島が年下のメンバーたちの世話を焼くようになった。

 やがてTOKIOを結成。マネージャーがいない頃は、城島が事務所とメンバーの連絡係を担当。仕事で黒い靴が必要だといわれれば、メンバーの足のサイズを聞いて、自らが買いに走ったりしたこともあったそうだ。

 その頃、城島はジャニー喜多川社長からも「TOKIOに何かあったら、おまえの責任だ」と言われていたという。CDデビュー前後にようやく現場マネージャーがつき、裏方業務から解放されると、それまでのようなリーダーシップを取らなくてもいいようになり、城島は今の緩い感じのリーダーになったようだ。

 SMAPは最年少の香取で、TOKIOは最年長の城島。ジャニーズの連絡係に年齢は関係ないようだ。

]]>
嵐・大野智が可愛がる、16歳年下の「のんちゃん」とは http://brulee.style/detail/26147/ Thu, 12 Jan 2017 15:00:00 +0900 嵐・大野智が可愛がる、16歳年下の「のんちゃん」とは

 嵐の大野智は、以前より絵や釣りなど趣味が多いことで知られており、のめりこんだら趣味を超えるほど突き詰めるタイプとしても有名だ。かといって、自分の世界に閉じこもってばかりではなく、趣味を通してジャニーズ事務所の後輩との交流も広げている。たとえばNEWSの加藤シゲアキは大野の釣り仲間。“大野推し”を公言しているHey!Say!JUMP知念侑李は、親友の山田涼介と大野宅を訪れて、ゲームに興じている。

 そして、昨年大野が主演したドラマ『世界一難しい恋』(日本テレビ系)に出演し、イベント『嵐のワクワク学校2016』でも共演したジャニーズWESTの小瀧望も大野を慕っている。小瀧は打ち上げの席で連絡先を交換、自身が成人した7月30日以降、初の“大野とのサシ飲み”を期待していたという。

 しかし、大野が忙しく「もうちょっと待って」となかなか予定が合わなかった。その間、小瀧は「今月の予定はこんな感じです」「近々どうですか」とマメに連絡を入れていたようだ。そして、嵐のドームツアーの真っ最中、東京ドーム公演3日目が終わった後に、やっと大野の時間が取れ、ついに実現に至った。大野はそれまで16歳年下の小瀧を、あえて“のぞ兄(にい)”と呼んでいたが、これを機に“のんちゃん”と呼ぶことにしたそうだ。

 食事に行った当日、小瀧は大野にちょっと早めの誕生日プレゼントを贈ったらしい。二人で食事をしながら「ドラマ大変だったけど楽しかったよね」と、共演したドラマの話など、いろんな会話をした。そして別れ際には、「また集まろうか」と話したという。

 大野を慕う後輩の小瀧と知念には、大野いわく「趣味がない」らしく、2017年には一緒に釣りにでも行こうと考えているらしい。「そのかわり、みんな(日に)焼けないでね。焼けると僕が(事務所に)怒られるから」と、ジャニーズの先輩らしい心配もしている大野智。今年も彼を囲む“大野会”の動向に注目だ。

]]>
三宅健がジャニーさんに出した「V6加入の意外な条件」とは http://brulee.style/detail/26123/ Wed, 11 Jan 2017 15:00:00 +0900 三宅健がジャニーさんに出した「V6加入の意外な条件」とは

 V6の三宅健は、ソロのテレビ露出が少ないせいか、あまり目立たないイメージがあるかもしれない。しかしV6は、彼なしでは成立しなかったといわれている。そもそもV6は、ジャニーズJr.時代、カリスマ的な人気を誇った三宅と森田剛の“剛健コンビ”がいたからこそ誕生したのだ。

 三宅は、13歳でジャニーズ事務所に入所した当初から華々しい活躍を見せている。履歴書を送付した2日後にジャニー喜多川社長から電話が来て、SMAPのコンサートに呼ばれ、そのままステージに立った。しかもコンサート中、自己紹介をさせられた際には「僕ビッグになるんで、今のうちにファンになっとかないと損しますよ」と宣言し、それを聞いたジャニーさんは「アイツ、イカしてるよ」と絶賛したという。さらにこのとき、取材まで受けているというから驚きだ。

 V6を結成するとき、ジャニーさんから最初に話をされたのも三宅だった。しかし、予定しているメンバーを聞いたとき、三宅は難色を示す。“剛健コンビ”の相方、森田の名前がなかったからだ。「じゃあ、やりたくない」と言う三宅に、ジャニーさんは「剛が入ったら、おまえが一番になれないじゃない。それでもいいわけ?」と言ったそうだ。三宅は「それでもいいから、森田くんを入れてくれ」と、森田の加入を条件にした。まだ中学3年生だったが、森田が入ることでグループの人気が出るだろうと考えてのことだった。三宅は「森田がいないとマズイ」と思ったという。

 2017年11月で、デビュー22年目を迎えるV6。当初は年長組の「20th Century(トニセン)」と年少組の「Coming Century(カミセン)」のジェネレーションギャップが大きかったが、カミセンもアラフォーになり、グループとして円熟味を増してきた。現在はグループとしてだけでなく、メンバーそれぞれの活動も多い。今年V6がどんな活躍を見せてくれるのか楽しみだ。

]]>
V6岡田准一「ジャニーズ後輩愛」が、変すぎる!? http://brulee.style/detail/26064/ Tue, 10 Jan 2017 15:00:00 +0900 V6岡田准一「ジャニーズ後輩愛」が、変すぎる!?

 ジャニーズ事務所イチの“筋肉マニア”といえば、V6岡田准一かもしれない。格闘技や武術などを習得し、ドラマのアクションシーンをスタントマンなしでこなすこともある。今では格闘技の師範資格まで取得しており、鍛え抜いた肉体に注目が集まる機会も多い。以前、嵐の櫻井翔から「(筋肉がつきやすい)ササミしか食べないでしょ」と言われたことがあるほど、岡田はストイックに体作りをしているようだ。芸能界やジャニーズアイドルの中には、岡田の影響で格闘技を始める者も増えている。

 そんな岡田は、2016年12月10日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)にゲスト出演。「ジャニーズカワイイ後輩BEST3」を発表し、後輩のかわいがり方が変だと明かされている。

 岡田が選ぶカワイイ後輩第3位に輝いたのはHey!Say!JUMPの伊野尾慧だ。岡田は以前番組で共演したときに「カワイイ子がいる」と気づいたと語り、本人に「お前はそのままでかわいいんだから」と言ったこともあるのだとか。

 ただ、そのかわいがり方は少々独特で、伊野尾は歌番組で岡田に会ったとき「僕の筋肉量をチェックするためって言って、胸をガッと揉んでくる」「パワーがすごいから息切れしちゃうくらい」と困惑気味に暴露している。

 ちなみに第2位には生田斗真がランクインしており、岡田を慕って「ご飯に行きませんか」とマメに連絡をくれるのがとにかくうれしいようだ。しかし、生田をカワイイ後輩と思ってはいるものの、岡田がその誘いに乗ることはないという。しかも断るときに具体的な理由はなく、「今日はダメだな」のひと言。結果、これまで一度も食事に行ったことがないと生田本人が語っている。今や日本を代表する俳優である岡田准一だが、後輩側にしてみれば、なかなかクセのある先輩なのかもしれない。

]]>
グループ最年長・城島茂が「TOKIOのリーダー」になったワケ http://brulee.style/detail/26065/ Mon, 09 Jan 2017 16:00:00 +0900 グループ最年長・城島茂が「TOKIOのリーダー」になったワケ

 TOKIOといえば、歌えて踊れて楽器も弾ける、おまけに無人島まで開拓してしまうアイドルだ。そんなTOKIOのCDデビューは1994年、それ以前は少年隊のバックダンサーとして活動していた。

 その頃、移動中の車内で、前に座っていた誰かがシートを倒し、後部に座っていた誰かの膝に当たったというようなくだらない理由で、メンバー同士がケンカを始めたことがあった。すると、同乗していた少年隊の植草克秀が「おまえら、なにやってんだ! リーダーは誰だ」と怒ったという。メンバーが「(リーダーは)いません」と答えると「だから、そんなふうなんだ。今すぐリーダーを決めろ」と命令。そして、ジャンケンでリーダーを決めることになった。

 最初に勝ったのは、最年長の城島茂だった。ジャンケンに勝った城島は、これで自分はリーダーにならずにすむと思ったが、植草に「勝ったから、おまえな」と言われてしまった。

 少年隊による“ジャンケンリーダー決定”は、TOKIOに続き、嵐でも行われている。嵐のリーダーは、ジャンケンで勝った大野智に決まった。

 TOKIOの結成初期、城島は20歳、最年少の長瀬智也はまだ小学生で、ランドセルを背負っていたそうだ。今では“兄貴”と慕われている松岡昌宏も当時は中学生。それほどの年齢差があったため、必然的に城島がメンバーたちの面倒を見る役割になっていたのだという。

 メンバーたちが大人になってからは、あまりリーダーっぽくない感じになったという城島茂。しかしテレビなどでのメンバーたちのやりとりを見ていると、城島が他のメンバーみんなから愛されていることが伝わってくる。ジャンケンに勝ってリーダーになったときは「貧乏クジ引いた」と思ったという城島だが、結局のところ彼だからこそTOKIOのリーダーが務まったのではないだろうか。

]]>
嵐・松本潤の「ドSぶり」に振り回された風間俊介 http://brulee.style/detail/26093/ Sun, 08 Jan 2017 16:00:00 +0900 嵐・松本潤の「ドSぶり」に振り回された風間俊介

 1990年代後半にジャニーズ事務所に入所した嵐、関ジャニ∞、山下智久、生田斗真、風間俊介らは、誰がどのグループに所属して歌手デビューしても不思議ではないといわれるほど豪華な顔ぶれだった。この世代はまさにジャニーズJr.豊作の時期で、リーダー格だったタッキー&翼の滝沢秀明、今井翼の次を担う逸材がそろっていた。

 今ではなかなか皆が集まることはないようだが、2015年11月1日、V6のデビュー20周年を祝うライブの後、昔V6のバックダンサーをしていた嵐の五人、風間、生田、滝沢、山下などが集って、カラオケに興じたという。そのとき、風間が松本潤の“ドSぶり”に翻弄されたらしい。

 この日のV6のライブでは、嵐もバックダンサーを務めた。バックダンサー時代のことを思い出すと皆テンションが上がるらしく、その興奮冷めやらない松本らが仲間たちに召集をかけたようだ。最初に飲んでいたのは生田と松本で、風間に誘いの電話がかかってきた。

 だが、風間はあいにくその日は舞台の初日で、打ち上げをしているところだった。「無理だよ」と断わろうとすると、松本に「おまえも偉くなったもんだなぁ」と言われたそうだ。さらに「おまえ、仲間を大事にしないタイプ?」と何度も言われ、結局行くことに。到着すると、松本は「みんな誘ってもまだ来ないんだけど、おまえはすぐ来るんだな」と言い放ったとか。

 松本はタッキーにも電話しており、「今からV6のバックダンサー時代の仲間を全員集めるから!」と誘った。そして集まったみんなでカラオケに行き、全員で全曲V6を歌っていたのだが、みんな当時の振付や立ち位置を覚えており、歌いながら踊ったりして盛り上がった。

 後日、風間がクローゼットを整理していると、落書きだらけのお気に入りのTシャツが出てきた。どうやらカラオケのときに盛り上がって書かれたようだが、書いていたのはどうも嵐の五人だけ。松本いわく「みんなで集まってるから、なにか残したいね」と、マジックで落書きしたのだという。松本の思わぬ暴君ぶりが露呈したエピソードである。

]]>
嵐・櫻井翔、人気アイドルらしからぬ「学生時代」 http://brulee.style/detail/26092/ Sat, 07 Jan 2017 16:00:00 +0900 嵐・櫻井翔、人気アイドルらしからぬ「学生時代」

 ジャニーズタレントは、小、中学生でジャニーズ事務所に入所し、高校生ぐらいになって第一線で活躍するというのが王道パターンだ。嵐もまさにそんな道を歩んできている。

 二宮和也は、16歳でデビューしたため、「入学式の次のイベントは卒業式だった」というほど、高校3年間が嵐一色。高校生活の思い出は記憶にないらしい。同じく松本潤も、学校行事への参加は「ほぼない」という。学園祭シーズンには、準備に参加できず、当日も参加できるか分からなかったので「とりあえず君、外れておいて」と言われていた。

 一方、幼稚舎から大学まで慶応ボーイだった櫻井翔は、両親から学業を怠らないことを条件に芸能界入りを認められたため、学校行事にはほぼ参加していたそうだ。櫻井がジャニーズ入りしたのは中学生の頃。嵐になったのは高校生で、人気絶頂となった大学時代は目が回るほどの忙しさだったに違いないが、きちんと参加していたというからすごい。

 高1の学園祭のときは、1学年上のダンサーの先輩たちに誘われ、一緒に踊ることになった。高2になると、先輩たちから引き継いだ“DJ喫茶”をやった。そのときの店名は「風」。翌年、高3になった櫻井は“嵐”でデビューした。風の冠に“山”がついたということで、櫻井は「巡り合わせを感じた」という。

 若くしてデビューしてしまうと、普通の学生のような思い出を作るのはなかなか難しそうだが、それもスターの宿命なのかもしれない。

]]>
V6井ノ原快彦、KinKi Kids堂本光一、セクゾ中島健人が集う「超豪華な会合」とは http://brulee.style/detail/26004/ Fri, 06 Jan 2017 15:00:00 +0900 V6井ノ原快彦、KinKi Kids堂本光一、セクゾ中島健人が集う「超豪華な会合」とは

 ジャニーズのタレントは、同期とだけでなく先輩後輩の飲み会というのもよくしているそうだ。東山紀之を中心とした「東山会」のメンバーは、V6井ノ原快彦、KinKi Kids堂本光一、Sexy Zone中島健人だ。2児のパパであるヒガシとイノッチ、アラフォーの光一、現役大学生の健人と、ちょっと意外ともいえる世代を超えた組み合わせである。

 2016年11月12日に放送された、V6の井ノ原、坂本昌行、長野博がパーソナリティを務めるラジオ『V6 Next Generation』(JFN)で、井ノ原は東山会メンバーで飲みに行った話を披露した。まず井ノ原が頭を悩ませたのは、店選びだ。ヒガシと自分の家に近い場所を選ぶか、後輩組である光一と健人の家に近い場所にするかどうかで悩み、相談した結果、ちょうどその間あたりで、ということになった。

 しかし、その辺りは店がないエリアだった。唯一、井ノ原が喫茶店があるのを知っていて、結局その店に行くことになったという。井ノ原が以前行ったときは「ずーっと長い時間いても、誰も来なかった」店らしい。その店のマスターは芸能人が来ても平常心を保てる冷静な人物らしいが、さすがに四人も現れると「おー、すごいねぇ」と、ちょっと興奮していたという。

 そこでみんなで話していたのだが、井ノ原は「俺だけなんか、種類が違うじゃん」「あの三人、王子様キャラじゃん。俺だけ庶民。キャラが違う」「芸能人、芸能人、芸能人、素人みたいな」と自嘲し、聞き役に徹することにしたと語った。「で、健人くんはどうしたの」「それは東山さんに聞いてみよう」と、みんなの会話を円滑に回し、困ったらマスターに会話を振ったという。するとマスターも「俺なんかはさぁ」と、いろいろ話してくれたそうだ。

 その店は有名芸能人も普通に来ているらしく、マスターは「こないだカトちゃん(加藤茶)来てたよ」と話してくれたという。一見、何の店なのか判断しづらい外観で、ちょっと入りにくい雰囲気のため、常連ばかりで静かに過ごしたい人にはかえって重宝されている店らしい。

 ひとしきり食べて飲んで、お勘定の時間になると、ヒガシがさっそうと「これで」とカードを出した。しかし「うち、カード使えない」と、マスターに言われてしまったのだとか。庶民的ながら豪華芸能人が集う店、ぜひ行ってみたいものだ。

]]>
嵐・櫻井翔、相葉雅紀、松本潤が、そろって「仲良く愛用」するモノ http://brulee.style/detail/26061/ Thu, 05 Jan 2017 15:00:00 +0900 嵐・櫻井翔、相葉雅紀、松本潤が、そろって「仲良く愛用」するモノ

 嵐はグループ結成から18年目、今でもメンバー間の誕生日プレゼントを欠かさないほど仲が良く、今年はLINEグループも作ったらしい。他にも、嵐に関する仲良しエピソードは数多く存在する。

 2016年12月1日放送のレギュラー番組『VS嵐』(フジテレビ系)で、櫻井翔が最近ジャージにハマっていると明かした。そのジャージは、同番組の衣装として着たものだったが、ジャージというよりスウェットに近く、あまりの着心地の良さに感動したそうだ。しかし、櫻井よりも早く、そのジャージに目をつけていた人物が“嵐のファッションリーダー”相葉雅紀だった。

 相葉は、8月30日の松本潤の誕生日にそのジャージを贈っていた。そうとは知らない櫻井は、そのひと月後ぐらいに、衣装で着たジャージの良さに気づき大興奮。後日、コンサートのリハーサル時にそのジャージを得意げに着ていったところ、なんと相葉と松本も色違いで同じジャージを着ていたそうだ。

 松本もプレゼントでもらった後、気に入って自分でもう一着購入したという。それを聞いた大野智と二宮和也も気になったようで、「一回ウチらにもはかせて」とお願いしていた。ネットでは、メンバー全員が同じジャージを仲良く着る姿が見たいとファンたちの間で話題に。嵐ほど仲の良いグループならば、実際に「全員おそろ」もありえる!?

]]>
つるの剛士、土田晃之、薬丸裕英…芸能界「子だくさんパパ」の奮闘ぶり http://brulee.style/detail/25432/ Wed, 04 Jan 2017 19:00:00 +0900 つるの剛士、土田晃之、薬丸裕英…芸能界「子だくさんパパ」の奮闘ぶり

 2016年11月、TOKIOの国分太一(42)がパパになることが発表された。待望の第一子は女の子。結婚会見で国分は「子どもは好きなので、何人とかでなく元気な子が一人でも生まれたらうれしい」と語っていたが、芸能界には子だくさんなパパ芸能人がたくさんいる。

 その一人が、タレントで歌手のつるの剛士(41)。なんとつるのは2男3女の父親で、2016年6月に第5子が誕生したときには、育休を取ったほどの「イクメン」だ。第4子誕生の際にも育休を取っており、アラフォーパパの奮闘ぶりが目に浮かぶ。

 また、つるのと同じ事務所、太田プロの先輩にあたるお笑い芸人の土田晃之(44)も子だくさん芸能人だ。土田は男の子3人女の子1人の父親で、4人目が生まれるときにはつるの同様に1か月の育休を取っている。ちなみに、芸能界で育休を取った男性は土田が初めてだとか。

 元シブがき隊でタレントの薬丸裕英(50)は、元歌手の妻、石川秀美(50)との間に3男2女、5人の子どもがいる。長男は俳優の薬丸翔(26)、次男は海外で活動するサッカー選手、薬丸隼人(23)。さらに長女のRemi(20)は、国内とシンガポールで同時デビューしたタレントで、現在はハワイを拠点に活動中と、まさに有名人一家といえる薬丸家だ。

 他にも子だくさんの芸能人はまだまだいる。元大阪府知事で、現在はタレントとしても活躍中の橋下徹(47)は、3男4女、なんと7人の子を持つパパ。そしてお笑い芸人のレッド吉田(51)も、3男2女、5人の子どもがいる。

 生き馬の目を抜く芸能界だけに、バイタリティがないと生き残れないもの。そう考えると、子だくさんなのも納得できる?

]]>
V6岡田准一の苦すぎる過去「シュガー時代」とは http://brulee.style/detail/25938/ Wed, 04 Jan 2017 15:00:00 +0900 V6岡田准一の苦すぎる過去「シュガー時代」とは

 V6岡田准一といえば、ジャニーズのアイドルというより、最近では一流俳優としてのイメージが強い。2015年は、主演映画『永遠の0』で「第38回日本アカデミー賞」の最優秀主演男優賞を、『蜩ノ記』で最優秀助演男優賞をダブル受賞している。現役ジャニーズタレントで日本アカデミー賞を受賞したのは初めてのことで、しかも最優秀賞のダブル受賞は史上初の快挙だった。

 岡田は14歳でジャニーズに入り、その年にV6としてデビューした。もともと内気で、小学生の頃は姉から「ボンレスハム」と呼ばれるぐらい太っており、コンプレックスも強かったという。グループでは岡田が最年少。最年長で、キャリアを積んだ末にようやくチャンスを手にした坂本昌行とは、実力も経験も雲泥の差がある。同年代の三宅健や森田剛はJr.でトップの人気を誇る実力派。岡田は入所して数か月でデビューしてしまったため、何をすればいいのか分からない状態だった。

 いきなりアイドルとしてステージに上がるようになり、岡田は「ずっとどうしていいのか分からなくて劣等感を感じていた」「こんな自分なんて、という感じがある」とテレビで語っている。デビューしてからおよそ3年間のことは、あまり覚えていないという。とにかくよく怒られていたそうだ。一番最初に出演したドラマ『Vの炎』(フジテレビ系)では、演技をするのが恥ずかしすぎて、演じながらモニターを見てしまい、スタッフに何度もどなられたという。

 岡田は10代後半からしばらく、ご飯を食べなくなってしまった時期がある。それでも、糖分は摂取しなければいけないと思い、角砂糖をかじっていたそうだ。打ち合わせ中なども角砂糖を食べていたというから、ずいぶんと追い込まれていたのかもしれない。

 岡田は、この「おかしくなっていた」時期のことを“シュガー時代”と呼ぶ。20代前半まで続いたそうだ。岡田によれば、仕事をして5~6年がたち「ちょっと調子に乗っていた」そうで、「分かったような顔」をしていた時期だったのだとか。アイドルとしても俳優としても成功するまでには、いろいろな苦労や葛藤を乗り越えてきたようだ。

 昨年公開された主演映画『海賊とよばれた男』も好評だった岡田准一。2017年は『追憶』と『関ヶ原』の2本の映画主演も決定している。これからますます磨きのかかった演技を見せてくれることだろう。

]]>
KinKi Kids堂本光一の駐車場代は「鈴木奈々の家賃」より高い!? http://brulee.style/detail/25967/ Tue, 03 Jan 2017 15:00:00 +0900 KinKi Kids堂本光一の駐車場代は「鈴木奈々の家賃」より高い!?

 ジャニーズで“キラキラ王子キャラ”の元祖といえば、KinKi Kids堂本光一だろう。中学生の頃から黄色い声援を浴び続け、20代からはミュージカル『SHOCK』シリーズに心血を注いでいる。歌やバラエティはもちろん、ドラマや映画、舞台と、数多くの仕事をこなして多忙な日々を送っており、その収入も相当なものだろう。

 現在は、都内の一等地に住んでいるといわれる光一。かつて、自身のレギュラー番組『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)で、鈴木奈々の「都内にセカンドハウスが欲しい」という企画の際、鈴木が「(茨城県の住まいは)2LDKで駐車場つきで6万円」と明かすと、「うちの駐車場以下だよ」と仰天していた。

 さらに別の日の放送では、自宅の浴室をリフォームし、ジャグジーにしたうえ、LEDライトやスピーカーを埋め込んだことも告白している。最初は自分でもやり過ぎたかと思ったものの、光と音楽の効果でとてもリラックスできるそうだ。

 そんな光一の家の近所に、TOKIO長瀬智也が住んでいるという。KinKiと長瀬は20年来の親友でもあり、10代の頃はよく一緒に過ごしていた。光一と長瀬は、お互いの家をよく行き来しており、長瀬は「光一くんの家に、箸をいただきに行きました」というエピソードをテレビで明かしていた。そのとき、身長が高い長瀬は、光一のマンションのエントランスに設置された防犯カメラに全身が収まりきらず、口しか映っていなかったのだとか。

 10代の頃は一緒に「バカやってた」そうだが、今ではどちらも日本を代表するアイドルに成長した堂本光一と長瀬智也。すっかり大人になった二人は、お互いの家でどんな話をしているのだろう。

]]>
TOKIO松岡昌宏、意外な「映像監督」としての一面 http://brulee.style/detail/26003/ Mon, 02 Jan 2017 15:00:00 +0900 TOKIO松岡昌宏、意外な「映像監督」としての一面

 日曜ゴールデンの超激戦時間帯で、相変わらず好調なのがTOKIO出演の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)だ。無人島のDASH島を開拓するために、今までは島に残されていた道具などを使っていた。しかしそれらの道具が古くなってきたため、10月に始動した新企画では、新たに道具を作るため鋳造にまで挑戦している。この番組以外にも、メンバーはそれぞれドラマや情報バラエティなど、いろいろなジャンルで活躍している。

 松岡昌宏は、先日最終回を迎えた主演ドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)で、ジャニーズタレントとしては異例の全編女装の家政夫役に挑んだ。女装メイクは自ら行い、最後には慣れたもので、およそ15分で仕上がっていたとか。

 そんな器用な松岡には、意外な一面がある。「映像監督」の顔だ。松岡が初めて監督したのは、TOKIOが2002年12月にリリースした初のクリスマスソング『ding-dong』のミュージックビデオ(MV)だ。それ以降、松岡はTOKIOのMVを15本も撮っている。本格的に初めてメガホンを取ったのは、25歳の頃だった。

 これまでに手がけた作品の中で、特にこだわって撮影したというのが、06年に発表した『宙船』のMVだ。作詞と作曲は中島みゆきが担当しており「第48回日本レコード大賞」の作詞賞を受賞している。長瀬智也の主演ドラマ『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』(日本テレビ系)の主題歌に使われ、ジャニーズタレントの楽曲で、着うたダウンロードがミリオンを突破した初めての曲でもある。

 同作の歌詞に込められた意味をくみ取り、松岡が選んだ撮影場所は東京新宿の都庁前だった。頑張っている人たちに「もっともっと頑張っていけ」という歌詞の内容から松岡が思い描いたのは「都会の雑踏」「雨が降っていてサラリーマンが歩く中で長瀬に歌わせたい」というものだった。

 ふだんTOKIOでドラムを担当している松岡は、ライブ中など曲の合間で、メンバーたちが振り返って水を飲んだり、機材を直したりするときのファンに見せない素の表情を見る機会が多い。松岡は「振り返ったときのメンバーの表情が実は一番いいんじゃないか」と感じ、それをMVに入れようと思ったという。ドラムは常に正面を向いているために気づいたことだった。その素の表情を撮るため『宙船』の撮影は、リハーサルなしの本番一発撮影だったのだとか。同じメンバーだからこそ撮れた映像といえるだろう。

 松岡のMV撮影はいつも短時間で終わるそうだ。それは「このメンバーにはこれが合う」ということが分かっているため「むだに撮らない」からだという。そんな松岡の好きな言葉は、「2時間巻き」と「撤収」。撮られる側だからこそポイントが分かっているのか、松岡昌宏は仕事の早い、優秀な監督であるようだ。

]]>
大野智、ガラじゃない「嵐のリーダー」になったワケ http://brulee.style/detail/26019/ Sun, 01 Jan 2017 15:00:00 +0900 大野智、ガラじゃない「嵐のリーダー」になったワケ

 嵐のリーダーの大野智は、グループで一番人気だといわれている。36歳でグループ最年長の大野は、1994年にジャニーズ事務所に入所。メンバーで最古参だ。しかし、だから嵐のリーダーになったわけではない。

 先輩グループである少年隊の初冠番組『少年隊夢』(フジテレビ系)に嵐が出演したとき、「リーダーがいないなら、今すぐ決めろ」と言われ、櫻井翔、松本潤、二宮和也、相葉雅紀は大野をリーダーに推した。大野本人だけは、櫻井がいいと言い張ったが、最終的に櫻井とジャンケンで決めることになった。ジャンケンに勝ったのは大野。これでリーダーにならなくてすむと思ったが、少年隊の東山紀之に「勝ったから大野(がリーダー)」と言われ、リーダーが決まった。

 リーダーになったものの、大野は自分がリーダーという肩書きを背負うことにとまどっていたそうだ。もともと場を仕切ったり、まとめたりすることは大の苦手で、弁が立つタイプでもない。大野は「周りがフォローしてくれるから成立している」のだと言う。

 大野本人はそう言っているが、東山は1997年に舞台『KYO TO KYO』で共演した大野のことを「忍耐強さがハンパない」「何があってもこの子は大丈夫」と評価している。東山以外の少年隊メンバーたちからも評価が高いといわれる大野。だからこそリーダーとして推されたのかもしれない。

 2016年6月、櫻井がキャスターを務める『NEWS ZERO』(日本テレビ系)に、ゲスト出演した大野は、櫻井と「リーダー論」について対談している。そのとき櫻井は大野のことを、先頭に立ってメンバーをまとめるタイプではないが、「柔軟な感じ」のリーダーで、本人は意識していなくても、その場を引っ張っていると語っていた。

 最初はジャンケンで決まったリーダーだが、やはり嵐のリーダーは大野をおいて他にはいないようだ。

]]>
嵐・相葉雅紀の「紅白司会就任」を、真っ先に祝った“同期ジャニーズ” http://brulee.style/detail/26104/ Sat, 31 Dec 2016 19:00:00 +0900 嵐・相葉雅紀の「紅白司会就任」を、真っ先に祝った“同期ジャニーズ”

 大みそかに行われる『第67回NHK紅白歌合戦』の白組司会は、嵐の相葉雅紀が務める。今年はジャニーズ事務所に入ってちょうど20年の節目だった相葉、一年を大役で締めくくることができるのは、このうえない幸せだろう。

 そんな相葉と同じ、1996年にジャニーズ事務所に入所したタレントは実に多い。嵐の松本潤、二宮和也の他、生田斗真と山下智久、関ジャニ∞の渋谷すばる、丸山隆平、横山裕、村上信五が同期だ。この96年組の絆は深いようで、相葉の『紅白』司会が発表されたとき、真っ先にお祝いをしたのは横山だった。

 司会決定が発表された11月12日、相葉は嵐のライブで北海道に滞在していた。最終日の公演を終え、空路で東京にようやく戻ってきたとき、横山から「今、電話でけへん?」というメールが入った。電話すると「今から飲もうや」と誘われたそうだ。

 2016~2017年の嵐のドームツアーは、札幌ドームの3日連続公演からスタート。メンバーは全員、北海道ですべてを出し切った状態で帰ってきたため、相葉も疲れ切っていた。そこで「やめようよ、今日は。俺、本当にもう体力ないし」と断った。相葉はこの日、北海道の楽屋に用意されていたウナギ弁当を持って帰ってきており、家で食べたいと思っていたらしい。すると横山は、さらに「うちに来て食いー」と誘った。相葉は結局、重い体を引きずって横山宅に向かったという。

 家のチャイムを押し、扉を開けると、クラッカーがパンパンと鳴らされ「紅白司会おめでとう!」とサプライズで迎えられた。横山と友人数名、初めて会う人たちにも祝われ、北海道の疲れが吹き飛んだという。そしてみんなとビールを飲み、ウナギ弁当を食べて帰宅したそうだ。

「友達に恵まれている」と大喜びだった相葉雅紀。嵐と関ジャニは、今回も『紅白』で同じステージに立つ。大舞台で司会を務める相葉は、同期の彼らにとって誇りであるに違いない。

]]>
嵐・相葉雅紀と二宮和也の「仲良し共通点」 http://brulee.style/detail/25963/ Fri, 30 Dec 2016 15:00:00 +0900 嵐・相葉雅紀と二宮和也の「仲良し共通点」

 ジャニーズのグループで、メンバー同士の仲が良いといわれているのは、嵐だ。毎年、誕生日のプレゼント交換をしていたり、グループLINEでつながったりしているという。ライブでは、そのツアーでしか見られないグループ内ユニットでの楽曲を披露して、アラシック(嵐の熱狂的ファンのこと)を楽しませている。

 そんなメンバー五人の中でも、特に距離が近そうなのが相葉雅紀と二宮和也だ。ともに海外ドラマウォッチャーである相葉と二宮だが、今ハマっているのは『ウォーキング・デッド』だという。人間とゾンビの戦いを描いたパニックサスペンスで、芸能界にもファンが多く、大島優子やIMARU、GLAYのHISASHI、B’zの稲葉浩志などがファンを公言している。自分が出演した番組のチェックはあまりしない二宮だが、ゾンビのとりこにはなっているようだ。

 最近になって、二人が同じ歯科医に通っていることも判明している。ある日、二宮が歯科医に向かっていると、写メを撮ろうと二宮に向かってスマホを構えて近づいてくる男性に出くわした。その人をよく見たところ、なんと相葉だったという。

 また、歯科医師は二人が通っているのを知っており、同じ日に予約が入っていたときに、二宮は「なんだ(相葉と)一緒に来るのかと思ってました」といわれたそうだ。さらに、「(治療は)一緒に終わったほうがいいですよね?」と聞かれたこともある。二宮が治療を終えて帰ろうとしていたら「相葉さん、あと10分ですよ」と声をかけられたこともあるとか。

 相葉雅紀と二宮和也は、ともに1996年にジャニーズ事務所に入所。歳が近く、家の方向も同じで、Jr.の頃は一緒に総武線に乗って通っていた仲だ。20年のつきあいになる“にのあい”コンビは、30代になった今もなお“仲良し”のようである。

]]>
山下智久から“V6井ノ原快彦”と間違えられた「ベテランジャニーズ」 http://brulee.style/detail/25941/ Thu, 29 Dec 2016 15:00:00 +0900 山下智久から“V6井ノ原快彦”と間違えられた「ベテランジャニーズ」

 2015年の夏頃、ジャニーズタレントたちによる豪華な顔ぶれの飲み会が、東山紀之の主催で行われた。そこで、ある一人のベテランジャニーズを悩ませる出来事があったという。

 その夜、V6の坂本昌行に、大先輩の東山から「飲んでるからおいでよ」という誘いの電話が入り、合流した。そこには元男闘呼組の岡本健一などもおり、すでに盛り上がっていた。すると東山の携帯に生田斗真から連絡が入り、風間俊介、山下智久、Hey!Say!JUMP山田涼介やスタッフも参加して、大盛り上がりのうちに宴は終了したという。

 後日、坂本が飲み会に同席していたスタッフと電話で話していると、雑誌で山下がその夜のことを語っていたという話が出た。参加メンバーについて話している記事だったのだが、「坂本くんとは書いてなかった。井ノ原(快彦)くんだったよ」と、どうやら山下が大先輩である坂本と井ノ原を勘違いしていたらしいと教えられたそうだ。

 坂本は、その話をV6メンバーの井ノ原と長野博とともにパーソナリティーを務めるラジオ番組『V6 Next Generation』(JFN)で明かしている。「すげぇ盛り上がったのになぁ」と寂しげに語る坂本に、間違えられた井ノ原は「俺だと思ったのかな」「あいつ(山下)、前髪垂らしてるからさ、あんま見えてないんじゃないの」とフォローしていた。

 ジャニーズのタレントが、先輩後輩の垣根を越えて飲み会をするのは、珍しいことではない。“大御所”の近藤真彦や東山、ジャニー喜多川社長の誕生日会には、歌番組の生放送を終えたタレントまで続々と駆けつけるなど、出席率は高いようだ。坂本も今回は井ノ原と間違えられてしまったが、ふだんあまり会わない後輩とも飲める機会は楽しいと語っている。今年はなにかと騒がしかったジャニーズだが、みんなの集まる飲み会ではどんな話題で盛り上がっていたのだろう。

]]>
SMAP中居正広と嵐・櫻井翔の「親孝行」がスゴイ! http://brulee.style/detail/25928/ Thu, 29 Dec 2016 11:00:00 +0900 SMAP中居正広と嵐・櫻井翔の「親孝行」がスゴイ!

 ふだん「親孝行はできるうちに」と思っていても、なかなか実行に移せない人は多いはず。そんな人は、ジャニーズの二人のイケメンすぎる親孝行ぶりをお手本にするといいかもしれない。

 SMAPの中居正広(44)は、自身がMCを務める番組『Momm!!』(TBS系)で、父の日のプレゼントについて語った。2015年の2月に亡くなってしまった中居の父は、物を欲しがらない人物だったそうで、中居が父の日にネクタイなどをあげようとしたら、「いらない」と即答されてしまったという。そして「俺は子どもがいて初めて父親になれたから、父の日はお前たちに感謝しないといけない日なんだ。だから父の日のプレゼントなんて金輪際しないでくれ」と言われたのだとか。中居はそんな父親との思い出を振り返り、「親孝行はできてなかったのかな~」と語っていた。

 しかし、まったくプレゼントをしなかったわけでもないらしく、“父親の生まれ育った思い出の地を巡る旅”に連れて行ってあげたことがあるそうだ。父親が誘導して、中居がそれに従って車を運転。思い出の地を巡るたびに、父親は饒舌になったようで、いろいろなエピソードが聞けたという。父親が昔見て感じたものを、息子と共有するなんてことはなかなかない。

 また、嵐の櫻井翔(34)は、とんでもないレベルの親孝行をしていたことが『女性セブン』(小学館)の報道で明らかになっている。なんと軽井沢の一等地に別荘を建て、両親にプレゼントしたというのだ。軽井沢といえば、鳩山由紀夫元首相(69)やソフトバンクの孫正義社長(59)、そして皇室の別荘などもある高級別荘地。そんな軽井沢の一等地で、しかも土地の広さが約300坪という広大さ。値段も2億円はくだらないという。同誌は、櫻井の父である桜井俊氏(63)が総務省事務次官を今年6月に退任したこともあり、「お疲れさま」の意味を込めて櫻井が別荘を贈ったのではないかと伝えている。確かに緑豊かな軽井沢の地なら、長年寸暇を惜しんで働いてきた体をゆっくり休めることもできるだろう。

 親孝行の仕方は、人それぞれ異なるもの。中居正広は『Momm!!』で「お父さんは欲がない人だったからよけいに“何かしてあげたい”って思った」と語っている。さすがに櫻井翔のように2億円の別荘をあげるのは難しいが、中居が言う通り、大事なのは気持ちだろう。

]]>
SMAP稲垣吾郎「中居正広との初ゴルフ」で感じた“偉大さ” http://brulee.style/detail/26091/ Wed, 28 Dec 2016 15:00:00 +0900 SMAP稲垣吾郎「中居正広との初ゴルフ」で感じた“偉大さ”

 グループの解散をめぐり、2016年はSMAPの話題で揺れ動いた一年だった。メンバーに関する報道は不仲説などネガティブなものが多く、ファンたちは不安な気分にさせられた。しかしそんな中、実は中居正広と稲垣吾郎が仲良くプライベートでゴルフに興じていたという。

 中居と稲垣は、それぞれがゴルフを趣味にしている。中居は地元神奈川県の旧友や、親しい芸能界の先輩、亡くなった父の正志さんなどと、よくラウンドを回っていた。一方の稲垣は、半同居人の“噂のおじさん”ヒロくんと回ることが多いようだ。中居と稲垣は、以前から一緒にゴルフに行こうという話はしていたが、これまで実現したことはなかった。

 今回のゴルフのことを、中居は11月19日放送のラジオ番組『中居正広のSome girl‘ SMAP』(ニッポン放送)で語っている。その日、共通の知人2人を含め、4人でラウンドを回ることになった。とても面白かったが、中居いわく根本的に稲垣とはゴルフに対する「スタンスが違う」と感じたそうだ。

 ラウンド中の昼食をとても楽しみにしている中居は、稲垣から「スルー(食事抜き)で回るの?」と聞かれたという。中居が「昼ご飯が何よりも楽しみ」と言うと、稲垣は「いいんだよ、食べるなら全然食べるから」と答えた。また、中居は稲垣から、ふだんは1人か2人で回るので、みんなとワイワイガヤガヤ回るゴルフは初めてだと言われ、「よく俺を誘ったな」と思ったという。

 中居たちはいつも「ナイスショット!」「あー、残念だったね!」など、声をかけあいながら楽しんでいるため、稲垣の言葉に衝撃を受けたようだ。この日は稲垣も中居に合わせて、途中から「イェーイ!」などと盛り上がってみせたが、中居は「アイツ、本当に楽しかったのかな」と心配した。だが、すぐに「今度は俺の地元の友達の中に入れてやろうかな」と笑っていたようだ。

 一方、稲垣も12月15日放送の自分のラジオ『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』(文化放送)で、「本当に楽しかった」と話している。「スタンスが違うのは当然」としながらも、こういう楽しみもあるのかと驚き、「俺ももっと気楽にゴルフやろうかな」と思ったと語った。いつも稲垣は自然を楽しむためにコースを徒歩で回るが、中居に「おめぇ、それカートにみんなで乗ってワイワイやるのがゴルフだべ」と言われ、「カートに乗るのか!」とも思ったそうだ。

 稲垣が見た中居は、本当にずっとにぎやかで、キャディさんの身の上話に耳を傾け、稲垣いわく「みのもんたさんばりに」相談にまで乗っていた。キャディさんは大喜びで、稲垣は中居に対し「この人本当にいい人なんだなぁ」と思ったと語っていた。しかも後日、稲垣が同じゴルフ場に行ったとき、そのキャディさんから「私、あんなに楽しい思いしたのは、生まれて初めてでした」と言われたのだとか。

 一緒に回ったメンバーだけでなく、キャディさんさえも楽しませることに「中居正広さんは本当にすごいなとあらためて思いました」と稲垣は語り、次回も楽しみにしているという。

 SMAP解散報道では、メンバー同士の不仲を匂わす記事も多かった。しかし、今回のラジオでの二人のやりとりは、ファンに今後の活動に対する希望を感じさせたのではないだろうか。

]]>
SMAP中居正広は、なぜ「MCで成功」できたのか? http://brulee.style/detail/26037/ Tue, 27 Dec 2016 15:00:00 +0900 SMAP中居正広は、なぜ「MCで成功」できたのか?

 自分が出すぎず、バランスを見てその場を回すことができるというのが、バラエティでのSMAP中居正広の強さだ。彼はSMAPにおいても、バラエティの司会でも、かつて熱中した野球での経験を生かしているといわれる。

 中居は小学校3~5年生の3年間、1番サードでレギュラーを務めていた。小5のときに転校しても、野球は元のチームで続け、自転車で40分ほどかけて通っていたという。

 合宿や炎天下の練習、逆に厳冬の練習などつらいことも多かったが、いつか絶対プロになれると思って頑張っていた。小6でキャプテンになり、3番を打つようになった。だが、夢はやはり「エースで4番」だった。チームにむちゃを言って4番ピッチャーをやったことがあるが、そのときの試合結果は「ボロクソ」だったそうだ。

 そして、中居は「俺が4番でピッチャーだったら、チームが負けちゃう」「自分の役割は“エースの4番”ではないんだ」ということに気づく。そうして子どもながらに“引くこと”を学んだ中居は、チームのためにどうすべきかと考えるようになり、私利私欲がなくなったという。

 その考えは、SMAP結成後にも役に立った。チームの中では、それぞれに別々の役割がある。中居も華やかで注目を集める「センターで歌いたい」という気持ちはあったが、自分は「歌ではないな」と思った。そこで自分の役割を考えたときに、しゃべることが得意だと分析し、今に至るそうだ。

 大好きな野球だったが、小学校5年生頃からひじを壊し、プロ野球選手の夢を断念。手術をすれば治るといわれたものの、家庭の経済状況がそれを許さなかった。しかし、野球の道が断たれたからこそ、今の中居がある。運命とは分からないものだ。

]]>
SMAP中居正広、撮影中に「エキストラ」とタメ口で喧嘩!? http://brulee.style/detail/26039/ Mon, 26 Dec 2016 07:00:00 +0900 SMAP中居正広、撮影中に「エキストラ」とタメ口で喧嘩!?

 SMAP中居正広は、アイドルやMCとしての顔だけでなく、映画やドラマなどで活躍する役者としての一面も持つ。そんな中居がかつて撮影現場で驚きの出来事に遭遇したことがある。それは、2008年公開の映画『私は貝になりたい』の撮影時のエピソードだ。

 映画は、第二次世界大戦中、無実の罪で処刑される兵士の話。中居は主人公の兵士を演じた。ロケ現場となった静岡県御殿場で、中居は意外な人物と再会していた。

 その日は雨降りのシーンの撮影で、朝から夕方頃まで濡れっぱなし。とても寒く、ハードな撮影になっていた。現場には兵隊役のためにボランティアのエキストラが100名あまりいた。そんな中、中居に「うぉーい!」と声をかけてくるエキストラが3人いたという。よく見れば、それは地元の仲間だったそうだ。「うわぁ! なにやってんだよ」と中居が驚くと「来ちゃった」とひと言。実は中居に内緒でエキストラに応募していたらしい。

 しかも、その中の一人は中居の上官役になっていた。「おめぇ、なんで俺より偉い役なんだよ」「知らねーよ。来たら、いきなりこれ(上官の制服)を着させられたんだよ」というやりとりもあったという。また、別の一人は上官役の命令に「ハッ!」と返答する、セリフのある役になっていた。撮影時、友達のセリフに監督から「ちゃんとやれよ」とダメ出しがあった。それを見ていた中居も、ついイライラしてしまい「おめぇ、ちゃんとやれよ!」とハッパをかけたところ、友達は「なんでおまえに言われなきゃいけねぇんだよ!」と言い返す。また、中居が友達に「おまえ、空気読めよ」と言うと、「なに? おまえに“~ですよ”とか言わなきゃいけないわけ!?」と言い合いになってしまう。

 中居と友人たちはふだん通りのやりとりをしているだけなのだが、周囲はエキストラが主役の中居にひどい口のきき方をしていたため、騒然となったそうだ。

『私は貝になりたい』は中居正広の代表作ともいわれる映画だ。その陰には、中居が心を許す友人たちの協力があったのだ。

]]>
SMAP稲垣吾郎が愛用する「こだわりの高級品」とは http://brulee.style/detail/25936/ Sun, 25 Dec 2016 07:00:00 +0900 SMAP稲垣吾郎が愛用する「こだわりの高級品」とは

 ミステリアスな雰囲気で、私生活も謎に包まれているSMAP稲垣吾郎。しかし近年は、半同居人のおじさん“ヒロくん”の存在を自ら明かすなど、アイドルらしからぬ一面をさらしている。衣食住にはこだわりが強く、“女子力”がかなり高めと評判だ。ボディバランスを維持しているのも、こうしたこだわりのライフスタイルがあってこそのようである。

 もの静かで知的、どこかセレブっぽいイメージの稲垣は、持ち物へのこだわりもマニアックだ。愛用しているペンはイタリアのデルタ社製「ドルチェビータ ミディアムオリジナル ボールペン」だ。お値段は4万8600円で、人から贈られて以来、ずっと使っているという。芯が太かったので、自費で細目のものに交換したらしい。

 稲垣とペンで思い出されるのは、2007年公演の稲垣にとって2作目の主演舞台となる『魔法の万年筆』だ。この舞台は、登場人物が皆、万年筆の名前という作品だった。

 稲垣が演じたのは、自称小説家の若者、パーカー。いわずと知れた、“世界でもっとも愛されているペン”にして、120年以上の歴史を誇る老舗メーカーの名前だ。パーカーを支える恋人の名はデルタで、こちらも世界的に有名な高級筆記用具のメーカーだ。他の登場人物は、金も名誉もある大作家のモンブランや、その娘のセーラーなどがいた。

 持っているペンも、演じる役名までも高級万年筆の名前とは面白い偶然だが、稲垣には“高級”という言葉がとてもよく似合う。

]]>
SMAPが、クリスティアーノ・ロナウドに振り回されていた!? http://brulee.style/detail/26034/ Sat, 24 Dec 2016 07:00:00 +0900 SMAPが、クリスティアーノ・ロナウドに振り回されていた!?

 12月12日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の「ビストロSMAP」と「S-Live」ゲストに、レディー・ガガが登場。これが番組最後の海外アーティスト出演となった。ガガは番組終了を惜しみ、ラストメッセージをささげている。

『スマスマ』20年の歴史の中には、超一流アーティストやプロスポーツ選手も数多く登場している。海外まで出張して、バスケットボール選手のマジック・ジョンソンにまさかのドタキャンを食らったこともあった。実は他にも番組をドタキャンした大物プロスポーツ選手がいる。サッカーのポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウドだ。

 もっとも、海外ゲストのドタキャンや遅刻などにはSMAPもスタッフも慣れっこだった。収録当日になっても、本当に彼が東京の現場にやってくるのか、半信半疑だったという。C・ロナウドはその日、東京赤坂で他局の生放送に出演してから、SMAPの待つ用賀のスタジオに移動する予定だった。メンバーたちはそろって、ロナウドの出演する生番組を見ながら、「この人、来るんだぜ」と興奮していたという。その番組が終了して1時間が経過しても、彼は現れない。「混んでたら1時間くらいかかるかな」とみんなで話していたところに、先方のマネージャーから電話が入った。

「お腹が痛いから、1回ホテルに帰る」という旨だった。イヤな予感がしたが、メンバーたちはさらにおよそ2時間近く待っていた。再び電話が来て、悪い予感は的中。「お腹が治らないから、行けない」と告げられた。待ちくたびれたメンバーたちは、もう笑うしかなかったという。

 いろいろなトラブルやハプニングもあった『スマスマ』は、20周年を迎えた今年、ついに幕を下ろす。もうSMAP全員がそろった姿が見られないのは、ファンならずとも残念なことだ。

]]>
SMAP木村拓哉がラジオで「真剣に語った」こと http://brulee.style/detail/25995/ Fri, 23 Dec 2016 07:00:00 +0900 SMAP木村拓哉がラジオで「真剣に語った」こと

 若くして芸能界に飛び込んだタレントたちは、なにかにつけて注目を集めてしまい、普通の人のように高校生活を送ることは難しい。同じグループ、同じ年齢のSMAP木村拓哉と中居正広も、普通の高校生活を送ることが困難になったため、2年生から高校を変わっている。木村は出身地千葉県の高校から、中居は地元神奈川県の高校から、ともに編入試験を受けて、都内の芸能人が多いことで知られる同じ高校へ編入した。当時は、合格発表も一緒に見にいき、同じ制服を着て通学していたという。

 2012年、木村がパーソナリティーを務めるラジオ『木村拓哉のWhat’s Up SMAP』(TOKYO FM)に、いじめで悩むリスナーからメールが寄せられた。「いじられキャラってなんなんですかね」というリスナーのメールに、木村は「“いじり”と“いじめ”って一文字違いだし、紙一重だったりするんじゃないかなと思いますね」「相手が傷ついてたら、それはもういじめに片足をつっこんでるようなもんですよね」と真剣に切り出した。

 自分たちの時代にもそういったことは多少あったが、それによって自ら命を絶つというようなことはなかったと語った木村。そして、メディアなどで流れる最近のいじめっ子たちの軽薄な雰囲気には「納得ができない」と不快感を表し、「僕らが学生のときには当たり前に存在していた、悪いことしでかしたときの教師の握り拳や平手打ちが、今は存在しないわけじゃないですか」と述べ、今はそういったものを教えたり抑制したりする「何かが失われた感じがする」と続けた。

 現在2人の娘を持つパパである木村は、子どもの教育にも熱心だという。SMAPがジャニーズから独立か、という報道があったときも、木村が最初からジャニーズに残るという決断を見せていたのは、ジャニーズならば家族のプライバシーが守られるという理由からだったともいわれている。そんな木村だからこそ、リスナーからの悩みにも娘を持つ父親として真摯に答えていたのだろう。

 先日TOKYO FMは、SMAP解散後も『木村拓哉のWhat’s Up SMAP』の放送を継続すると発表した。タイトルもそのままだという。グループが解散し、ソロになった木村はラジオでリスナーに何を語るのだろう。

]]>
木村拓哉以外は“SMAP”消滅…ラジオタイトル変更にファン悲痛「本当に解散するんだ」 http://brulee.style/detail/26045/ Thu, 22 Dec 2016 12:00:00 +0900 木村拓哉以外は“SMAP”消滅…ラジオタイトル変更にファン悲痛「本当に解散するんだ」

 年内で解散するSMAP。メンバーの稲垣吾郎(43)がパーソナリティを務めるラジオ番組『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』(文化放送)が、2017年1月5日から『編集長 稲垣吾郎』にタイトルを変更して放送されることが12月15日に分かった。これを受けて「本当にSMAPが終わるんだ」と、ファンの悲しみがネットに広がっている。

「稲垣は映画に読書、ワインやゴルフ、音楽と多趣味で知られていて、料理や美容へのこだわりも強く、自他ともに“女子力”の高さを認めています。そんな彼が、来年からの同番組では、なんと“女性誌”の編集長として、自身の興味のある分野の話題を取り上げるようです。いろいろなトレンドを取り上げつつ、リスナーが編集者、ライター、カメラマンとなり、稲垣と一緒に雑誌を作り上げていくという、斬新な内容になっています。他にもプライベートや近況報告は変わらず発信していく予定だそうですよ」(芸能誌ライター)

 稲垣の番組名が変更されることについて、ファンからは「本当にSMAP解散するんだ……」「SMAPの解散を実感させられるな」「せめてSMAPの名前は残してほしかった!」「なんとか解散を撤回して、グループを継続してほしかったけど、もう不可能なんだね」と悲痛な声が上がっている。

「香取慎吾(39)と草なぎ剛(42)のラジオ番組『SMAP POWER SPLASH』(bayFM)も、1月1日から「ShinTsuyo POWER SPLASH」としてリニューアルされますし、中居正広(44)の『中居正広のSome girl’ SMAP』(ニッポン放送)も来年の放送から『中居正広 ON&ON AIR』と名前を変えます。一方で木村拓哉(44)のラジオ番組『What’s 海賊団 木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FM)のタイトルは来年以降も変更されないとのことで、かろうじてこの番組だけがSMAPを引き継ぐかたちになるようです」(芸能誌ライター)

  12月11日には、ファンからのSMAP解散撤回を求める署名が、37万筆以上も集まったとの報道があった。署名はジャニーズ事務所に届けられたが、残念ながら解散をくつがえすまでには至らなかったようだ。年が明けた後は、それぞれが“SMAP”ではない独自の活動をスタートすることになる。

]]>
SMAP中居正広と、“大先輩”少年隊・東山紀之の「深イイ」関係 http://brulee.style/detail/26035/ Thu, 22 Dec 2016 08:00:00 +0900 SMAP中居正広と、“大先輩”少年隊・東山紀之の「深イイ」関係

 ジャニーズ事務所では “長男”と表現される近藤真彦に次ぐ存在として知られるのが、少年隊の東山紀之だ。今でも舞台やドラマで、コンスタントに後輩と共演しているため、変わらず皆に慕われている。妻は女優の木村佳乃で、現在2人の娘のパパでもある。

 そんなヒガシの結婚を祝う席は、長女が生まれた翌年の2012年に、SMAP中居正広が音頭を取るかたちで開かれていた。出席者はV6の井ノ原快彦、長野博、坂本昌行やTOKIOの城島茂、山口達也など、中居と同年代にあたる各グループの年長者たちだ。

 そこで中居が用意したのは、ヒガシがデビューから最近まで出演してきたテレビ番組の出演シーンを集めたビデオだった。「たぶん本人も見たいだろうなぁと思って」と、中居は編集所を借りて自ら作業。世界でたった1本のビデオを贈ったのだ。

 そして宴もたけなわという頃、中居はヒガシに「なんで結婚するんですか。少年隊のヒガシですよ? なんでするんですか!」と問いかけた。それは中居の中での“東山像”があり、いつまでもカッコ良くいてほしいと思って出た言葉だったようだ。

 中居にとってヒガシは尊敬する先輩だが、困ってしまうこともあるという。それは年に何回も会っているのに、会うたびに「おい、中居。おまえ、いくつになった」と歳を尋ねられることだ。中居が「僕もう、○歳になりました」と答えると、「そうか。大人になったな」というやりとりがある。しかし、その数か月後に会うとまた「お~中居、久しぶりじゃないか。おまえ、いくつになった」と聞いてくるので「まだ○歳のまんまですけど」という会話を繰り返すそうだ。あまりにも聞かれるため、この話はよくテレビでも披露されるが、このときに中居がするヒガシのモノマネが似ていると評判だ。

 そんな東山紀之は、以前中居正広のことを「マッチさんと僕のことを一番年寄り扱いする」とテレビで話していた。しかし、そんな打ち解けたやりとりができるのも二人のつきあいが長く、絆が強いからだろう。

]]>
KinKi Kids堂本剛&光一が「プレゼント交換」!? ファンが歓喜した仲良しぶり http://brulee.style/detail/25965/ Wed, 21 Dec 2016 15:00:00 +0900 KinKi Kids堂本剛&光一が「プレゼント交換」!? ファンが歓喜した仲良しぶり

 今年の大みそかに行われる『第67回NHK紅白歌合戦』に、念願の初出場を決めたKinKi Kids。デビュー20周年に突入した2016年は、ここ数年慣例だったソロ活動を休止。KinKi Kidsとして2枚のシングルと1枚のアルバムをリリースし、およそ17年ぶりにアリーナツアーを開催。KinKi二人での活動にファンも歓喜した。

 これまで大みそかと年明けにコンサートを行ってきたが、今回は紅白出場もあり、元日にのみライブを行う。KinKiが元日をはずさないのは、堂本光一の誕生日が1月1日だからだ。

 今年37歳を迎えた光一は、剛から愛情あふれるプレゼントが贈られている。ライブ中、ステージ上に剛が大きな赤い袋に入れたプレゼントを持って登場。光一が開封すると、ピンク色のトロンボーンと教則本が出てきた。これはファンの間で大きな話題になった。

 昨年12月2日に放送された『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)の第1夜で、剛は黄色いトロンボーンを持って登場した。この黄色いトロンボーンは、同じく昨年の12月20日放送の『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)での、出演者が自腹でクリスマスプレゼントを買って交換するという企画で、光一が購入し、剛に渡ったものだった。

 つまり、『FNS歌謡祭』で剛が手にしていたのは、光一からのクリスマスプレゼント。そしてそのお返しとして、剛から光一の誕生日に贈られたのが、色違いのピンクのトロンボーン。そんな仲の良い二人のやり取りに、ファンは大喜びしたわけだ。

 ちなみに、彼らが贈り合ったカラフルなトロンボーンは、プラスチック製で一見おもちゃのようにも見えるが、お値段2万以上のちゃんとした品物だ。『ブンブブーン』放送後、同じものを買い求めようと店には問い合わせが殺到。トロンボーンの実物を見ようと、お店を訪ねたり、写メを撮っていくファンも増加し、一時期はこの2色が品切れになったというから、すごい影響力だ。

 デビュー20周年を迎えた今もなお人気者のKinKi Kids。来年はさらなる活躍を見せてくれることだろう。

]]>
草なぎ剛の大恩人? SMAPとジャニーズの大先輩「少年隊」との関係 http://brulee.style/detail/26022/ Tue, 20 Dec 2016 15:00:00 +0900 草なぎ剛の大恩人? SMAPとジャニーズの大先輩「少年隊」との関係

 老若男女に愛される国民的アイドルグループとして一世を風靡し、間もなく解散しようとしているSMAP。その前身が、光GENJIのバックダンサーユニットであるスケートボーイズだったことは、ファンの間では有名だ。しかし、それよりさらに前には、錦織一清、植草克秀、東山紀之からなる少年隊とも関わりが深かった。

 オリジナルソングがまだ少ない頃、SMAPは先輩の曲をライブなどで歌っていた。少年隊のミュージカルアルバムに収録されていた『Baby Baby Baby』は特によく歌っていた曲だ。

 2007年に放送された『SMAP×SMAP元旦スペシャル!』(フジテレビ系)で、歌のコーナーのゲストに少年隊が来たとき、草なぎ剛は「少年隊がいなければ僕は今ここにいません」と語っている。彼は少年隊を見て、ジャニーズに入りたいと思うようになった。この番組が草なぎと少年隊三人との初共演。前日には、香取慎吾の腕をつかみながら「俺、明日、夢がかなうんだぜ。踊りながら、泣くかもしれない」と漏らしていたそうだ。

 香取は、合宿所で見た東山の姿が忘れられないという。まだ11歳だった香取が大きなリビングでファミコンをしていると、パンツ一丁の東山が入ってきて、香取を見ると「んっ」とうなずき、去っていった。その姿があまりに堂々としていてりりしく、カッコよかったので、はっきり覚えているのだとか。

 木村拓哉が覚えているのは錦織のことだ。初めて合宿所に行ったとき、扉を開けると、そこで錦織がシングル曲『ABC』のための衣装合わせをしていた。さらに木村は植草から「ビリヤードの勝負しようぜ!」と言われたこともある。当時リビングには、植草の私物だったという小さなビリヤード台があった。勝負の結果は木村の勝利だったが、先輩の植草はヘソを曲げてしまい「おまえ、どっか行けよ」と、怒られた。中居正広いわく、当時の植草は怒りっぽかったそうで、SMAPにとってはとても怖い先輩だったらしい。

 そんな中居と稲垣吾郎も、植草との思い出がある。ある日、植草が「メシに連れていってやる」と言って、愛車のポルシェに二人を乗せて出かけた。道中「なに食ってもいいから、好きなもん食え!」と何度も言われ、中居と稲垣はうれしくてテンションが上がっていたという。

 店に到着し、二人は憧れでもあった「サーロインステーキを食べたい」と言った。ところが植草は「ハンバーグを食え」としつこく何度も言ってくる。結局三人で“ヤングハンバーグ”を注文したのだとか。

 当時TOKIO城島茂が合宿所に住んでおり、稲垣は城島とともに先輩の出演番組をビデオに録画する係だった。ところが少年隊がシングル『まいったネ今夜』を披露した際の番組を撮り忘れてしまい、謝罪に行ったのを鮮明に覚えているそうだ。すべて30年も前の思い出である。

 まさか先輩の少年隊より、後輩のSMAPが先に解散の道を選んでしまうとは、当時誰も予想しなかっただろう。

]]>
SMAP中居正広が溺愛する「3人のチビ」とは http://brulee.style/detail/25937/ Mon, 19 Dec 2016 08:00:00 +0900 SMAP中居正広が溺愛する「3人のチビ」とは

 現在44歳独身のSMAP中居正広は、テレビなどで自ら「結婚不適合者」と吹聴しているが、実は子ども好きでもある。中居は3人兄弟の末っ子で、既婚者の長兄は静岡県在住、次兄は大阪府在住で、静岡と大阪に甥と姪がいる。中居は3人を“チビ”と呼び、溺愛していることで有名だ。

 中居の甥はまだ20代前半だが、結婚を前提にした彼女がおり、上の姪は今春就職。下の女の子は今春から高校へ進学した。SMAP解散で日本中が揺れていたこの春、そんな3人が東京にそろって遊びに来ていたという。

 下の女の子は、将来の夢が宇宙飛行士ということで、茨城県にある筑波宇宙センター「JAXA」に行きたいとリクエストされ、中居の運転で向かうことになった。車を1時間半走らせて到着したが、館内は思いのほか狭く、わずか30分ほどで見終わってしまい、渋滞の中、また3時間近く車を走らせて帰ってきたそうだ。

 その翌日には、またチビたちのリクエストで東京スカイツリーへ。ここでは展望台の入場券を買うために、まずは整理券を受け取らなければいけない。整理券を手にし、入場するまでに、また2時間ほど待つと聞き、その時間を利用して昼食を食べたそうだ。さらにその日の夜は、原宿に繰り出し、下の女の子の高校の入学祝いに洋服を買ってあげたという。なぜかもう一人の姪とそのお母さん、さらに甥にも洋服やスポーツ用品を買ってあげることになったそうだ。

 すでに大きい甥と姪たちなので、「子どもって感じもしないし、妹とか弟って感じもしないんだけど」と言いつつ、遊びに来るといろいろと面倒を見ている。多忙な中居にとって休日は貴重なものだが、彼らと過ごす時間も大切なようである。

]]>
SMAPとジェームス・ブラウン、スマスマでの「豪華共演」ウラ話 http://brulee.style/detail/25948/ Sun, 18 Dec 2016 08:00:00 +0900 SMAPとジェームス・ブラウン、スマスマでの「豪華共演」ウラ話

 SMAPのメンバーが全員出演する唯一のレギュラー番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が、グループの解散にともない、12月26日に最終回を迎える。現在はオートレーサーとして活動する森且行が、まだメンバーだった1996年にスタートした同番組では、この20年間に数々のビッグアーティストがSMAPと共演している。

 12月12日の放送では、番組には3回目の登場となるレディー・ガガが出演している。彼女も世界的に超ビッグなアーティストだが、さかのぼることおよそ16年前には“キングオブソウル”ことジェームス・ブラウン(JB)が出演している。JBは、収録が予定されていたその日に来日。成田空港着が13時で、19時に東京お台場のスタジオに入る予定だった。番組では自身の持ち歌2曲と、SMAPの『SHAKE』を一緒にセッションすることになっていたが、リハーサルをする必要もあり、時間に余裕はなかった。

 同番組は、過去に海外アーティストからドタキャンされたことが何度かあった。そのため、SMAPもスタッフも、当日JBがスタジオに現れるまでは半信半疑だったという。ところが、彼は高級リムジンに乗り、現れた。JBを迎えるためのマニュアルというのがあり、到着と同時に女性スタッフが花束を贈呈。 楽屋には、フルーツ盛り合わせとシャンパンが用意された。

 いよいよリハーサルを始めようとすると、JBはスタジオに入ってくるなり「OK! アイム・レディー」と言い、リハなしで本番を始めようとした。番組スタッフとしては当然リハーサルをしたいところが、万が一、JBが気分を損ねてしまっては元も子もないため、一発本番スタートという番組初の決断が下された。

 SMAPメンバーもスタッフも、“神様”を前にダンスも歌もやり直しはできないという緊張感に包まれながら収録はスタート。しかし曲が始まり、歌い出しの部分になってもJBはいっこうに歌わず、「AH!」「YAH!」を繰り返し、踊っているばかり。持ち歌の『Living in America』では、歌詞にアメリカの都市名がたくさん出てくるのだが、その順番はめちゃくちゃ。自分の歌なのに歌詞を間違えまくっていたという。そしてSMAPの曲の『SHAKE』では、サビの英語の部分を一部JBが歌う予定だったが、歌わずに踊っていただけだった。それでもラストだけは、ビシッとポーズを決め、ディレクターは「OK」を出すしかなかったようだ。

 JBが出演したこの年は、香取慎吾の“慎吾ママ”が大ブームとなっていた時期だった。JBは、それまで日本語のあいさつといえば「おはようございます」しか知らなかったそうだが、今日本ではこれがはやっていると「おっはー!」を教えたところ、それを気に入り、その後の野外コンサートでも「おっはー!」を連発。観客には大ウケだったそうだ。

 バラエティ番組としては考えられないほど、豪華なゲストを多数迎えてきた『スマスマ』。もうすぐ終了してしまうとは寂しい限りである。

]]>
SMAPもあ然!?『スマスマ』をドタキャンした「海外大物ゲスト」とは http://brulee.style/detail/25931/ Sat, 17 Dec 2016 08:00:00 +0900 SMAPもあ然!?『スマスマ』をドタキャンした「海外大物ゲスト」とは

 SMAPが上昇気流に乗りはじめた1996年の春、初の冠番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)がスタートした。メンバーが料理の腕を競う「ビストロSMAP」や体当たりで挑む本格コント、国内外のアーティストとセッションするライブなど、盛りだくさんの1時間番組だ。

 番組は今年でちょうど20年を迎えた。SMAPのレギュラー番組で最長だっただけに、番組で起こったハプニングも枚挙にいとまがない。海外大物ゲストとの共演も多かったが、スタッフとメンバーがあ然とするしかなかったことがある。それはプロバスケットボールの“神様”マジック・ジョンソンをゲストに迎えたときのことだ。

 マジック・ジョンソンに会うため、SMAP一行はアメリカへ。ラスベガスのカジノを貸し切り、ゲームに負けたら卵を飲まされる“エッグポーカー”をやる予定だった。ところが、収録日の朝、ジョンソンのマネージャーから急遽行けなくなったと電話が入った。メンバーは、全員準備をすませて集まっていただけに愕然としたそうだ。

「ビストロSMAP」の初海外出張は、1998年3月のことだ。そのときのゲストは、映画『天使にラブ・ソングを…』などで知られる大女優、ウーピー・ゴールドバーグ。ウーピーの好みを知るために、草なぎ剛と香取慎吾は撮影前日、彼女行きつけの南部料理レストランへ足を運んだ。しかし、本番では木村拓哉・稲垣吾郎組が、ウーピーの好物であるフライドチキンやコーンブレッドを出して勝利。草なぎと香取は敗退したが、ウーピーは草なぎの作ったポークチョップを絶賛していた。

 最近の『スマスマ』は、東京のスタジオでの撮影がほとんどだが、かつては海外ロケがたびたびあり、メンバーたちが体を張る企画も多かった。ファンたちは、もう一度あの頃のようなSMAPの笑顔を見たいと願っていることだろう。

]]>
KAT-TUN中丸雄一「上田竜也に強烈ダメ出し」も、ファンほっこり!? http://brulee.style/detail/25957/ Fri, 16 Dec 2016 12:00:00 +0900 KAT-TUN中丸雄一「上田竜也に強烈ダメ出し」も、ファンほっこり!?

 今年5月に行われた東京ドームでのファイナル公演をもって、充電期間に入ったKAT-TUN。それぞれソロとして、ドラマや情報番組、バラエティなどで活躍しているが、離れていても変わらないグループ愛を見せ、ファンを喜ばせている。

 12月11日放送の『シューイチ』(日本テレビ系)に、2017年1月よりスタートするドラマ『視覚探偵 日暮旅人』(日本テレビ系)に出演するKAT-TUNの上田竜也(33)とシシド・カフカ(31)がVTRで登場。『シューイチ』のMCを務めるメンバーの中丸雄一(33)に、上田はVTR越しに「中丸くん、お久しぶりです。最近会ってなかったね」と声をかけた。さらに「また、飯でも行きましょう」と話しかけたのだが、それに対して中丸は「よそよそしいな」とボソリ。そして「“たまには飯食いましょう”っていうコメントは、(他に何も)言うことのない人が使うもの」「事前にコメントを考えておけよ!」と、上田に向かって“ダメ出し”をした。

 上田に対して不満をこぼした中丸だが、ファンはこのやりとりが逆にうれしかったらしく、「このわちゃわちゃ感が好き!」「なんだかんだ仲良いの知ってるから、ニヤニヤして見ちゃう」「よそよそしい上田くんにすねる中丸くん……かわいすぎません!?」と温かいまなざしを向けているようだ。

「6人だったメンバーが3人になり、今はバラバラの道を歩んでいるかに見えるKAT-TUNですが、お互いが常にメンバーのことを考えているようです。メジャーデビュー10周年を迎えた際にも、すでに脱退した赤西仁(32)と田中聖(31)がそれぞれのツイッターからお祝いしていました。田中は迷惑をかけないようにとすぐにツイートを消してしまいましたが、脱退後にこうした関係性があるのはステキですよね。また、中丸と上田は同い年ということもあり、特に仲良しで、上田が『オールスター感謝祭’16春』(TBS系)の名物コーナー“赤坂5丁目ミニマラソン”で優勝したときも、楽屋に戻ると号泣した中丸が待っていたそうですよ」(アイドル誌ライター)

 充電期間に入っても、上田が『炎の体育会TV』(TBS系)で「KAT-TUNのことしか考えてない」と発言するなど、メンバーそれぞれのKAT-TUNを思う気持ちは強い。充電が完了したときには、さらに仲の良くなったメンバーたちの姿が見られそうだ。

]]>
SMAP草なぎ剛とタモリとの「深すぎる絆」 http://brulee.style/detail/25915/ Fri, 16 Dec 2016 08:00:00 +0900 SMAP草なぎ剛とタモリとの「深すぎる絆」

 これまでSMAP草なぎ剛は、毎年大みそかにNHKホールで行われる『NHK紅白歌合戦』に出演後、数日にわたって家を空けることが珍しくなかった。芸能人らしくお正月は海外で過ごす、というわけではない。実は、芸能界の大先輩であるタモリの家に入りびたっていたのだ。

 二人が親しくなるきっかけは、1995年10月に『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のレギュラーに、草なぎが起用されてからだ。タモリ宅には多くの芸能人が訪れ、タモリお手製の料理をふるまわれているというが、草なぎもその優しさに甘えて、頻繁にタモリ宅へ足を運ぶようになった。ある年の正月には、タモリの別荘を訪ねて連泊。一緒に料理の買い出しをしたり、イカ釣りをして過ごしたとテレビで話している。草なぎは18年間『いいとも!』のレギュラーを務めていたが、正月にタモリと過ごすのは15年以上続いていたとか。

 草なぎの“タモリ愛”は深く、2012年の『FNS27時間テレビ フェスティバル!』(フジテレビ系)で、100キロマラソンに初挑戦した際、「タモリさんのために走る」と宣言し、見事完走してみせた。

 草なぎは09年4月に泥酔事件を起こしたことを深く反省し、その後断酒を貫いていたことがある。その禁酒解禁もタモリがきっかけだ。14年3月いっぱいで『いいとも!』が終了することになり、その最終回を控えたタモリが『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の「ビストロSMAP」に、ゲストで登場。

 試食タイムで、タモリの『いいとも!』での23年間をねぎらい、全員で乾杯をすることになった。メンバーたちにもビールが配られる中、草なぎは「僕は禁酒しているので」とお茶で参加しようとすると、タモリが「禁酒いいよ、もう今日から」「さんざんやったんだから」「もう誰も文句言わないよ」と草なぎにもグラスを持たせた。そして「お酒解禁してもいいかな?」と聞くタモリに、草なぎも笑顔で「いいとも!」と返し、およそ5年ぶりの乾杯となった。

 その月の31日、『いいとも!』は昼の通常放送と、夜のグランドフィナーレの放送で、惜しまれながら番組は終了した。グランドフィナーレ本番では気丈にふるまった草なぎだったが、リハーサルでは号泣していたという。SMAPは今年で解散、20年9か月続いた『スマスマ』も終了する。今、メンバーたちは何を思うのだろうか。

]]>
TOKIO城島茂、近藤真彦、V6井ノ原快彦…ベテランジャニーズたちの意外な才能 http://brulee.style/detail/25921/ Thu, 15 Dec 2016 12:00:00 +0900 TOKIO城島茂、近藤真彦、V6井ノ原快彦…ベテランジャニーズたちの意外な才能

 ジャニーズの創始者であるジャニー喜多川社長は、3つのギネス記録保持者である。その記録とは「最も多くの音楽チャート1位獲得アーティストを生み出した人物」「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」「最も多くのNo.1シングルをプロデュースした人物」というものだ。最近ではジャニーさんだけではなく、タレント本人が直接作品に関わることも多い。ミュージカルの構成、ライブの演出などを率先して学んでいくタレントが増えたからだ。

 TOKIO城島茂は、ジャニーズタレントが約30人出演した『ジャニーズ・フィルム・フェスタ 2013』の構成や脚本に参加している。全編撮り下ろしの作品で、内容は「後輩がどんどんデビューしていって、自分が若いファンに忘れられてきているのではないか」という、40代ジャニーズの城島ならではの悩みを基にしたブラックコメディだ。城島は本編でもナビゲーターを務めた。

 近藤真彦がモデルになっているミュージカル『DREAM BOYS JET』は、アイドル歌手がレーサーになり、トップを目指す姿を描いた物語だ。近藤は、ジャニーさんから「これはYOUが出なきゃ成立しない。YOUの物語なんだから」と電話で説得され、およそ24年ぶりに舞台へ上がった。

 主演はKis-My-Ft2玉森裕太が務め、同じくキスマイの千賀健永、宮田俊哉らが脇を固め、ミュージカルに不慣れな大先輩をアシストした。近藤は、劇中のレースシーンにおいて重要になる、リアルなレーサーの心情やレースの雰囲気を伝授。この作品はステージに本物のレーシングカーを登場させるなど、迫力のある舞台となった。

 V6井ノ原快彦の青春時代を基に作られ、02年に上映された映画『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』。東京品川に立ち並ぶ世帯数約6000人、69棟の超マンモス団地を舞台に繰り広げられる青春ムービーだ。井ノ原は原案を担当し、嵐の五人が主演を務めた。井ノ原も、櫻井翔の兄役で出演している。

 04年の続編『ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY』では、前作の3年後、それぞれの道を歩む五人と、マンモス団地の取り壊し危機を描いた。さらにメンバー全員が30代となった14年には、『ピカ✩★✩ンチ(ハーフ) LIFE IS HARD たぶんHAPPY』として復活。嵐の人気が爆発していた時期で、さらには期間限定公開だったため、およそ25万枚のチケットが2日で完売した。

 リーダー、マッチ、イノッチというジャニーズのベテランたちは、アイドルとしてだけではなく、クリエイターとしての才能も発揮していたのである。

]]>
SMAPのミリオンヒット曲『らいおんハート』は、メンバー5人の「熱意の結晶」だった!? http://brulee.style/detail/25859/ Wed, 14 Dec 2016 15:00:00 +0900 SMAPのミリオンヒット曲『らいおんハート』は、メンバー5人の「熱意の結晶」だった!?

 リリースしたシングルCDは、全55枚。そのうちトリプルミリオンを達成した『世界に一つだけの花』の他、複数のミリオンヒットを生み出してきたSMAP。

 メンバーたちは、25枚目の『セロリ』あたりまで「この曲って感じで、好きでも嫌いでもなく」30分で覚えてそのままレコーディング、という流れで仕事をしていたそうだ。「これやるから! はい歌って」という感じで録音していたという。

 しかし、2000年8月に発売されミリオン突破した32枚目の『らいおんハート』を収録する際は、レコーディング前に、まずメンバー全員で候補となる5曲を聴き、多数決を採った。結果は全員が2曲目に聴いた『らいおんハート』を候補に選んだ。ところが、ディレクターは、「5曲目でいきましょう」と、別の曲に決めようとしたという。それならメンバーが候補曲を聴く意味がないという話になり、なんとか彼らが選んだ『らいおんハート』に決定したのだと、木村拓哉がかつてラジオで語っている。

 この曲は、タイトルも歌詞も今のものとは違うものになる可能性もあった。現在の『らいおんハート』の作詞を手がけたのは、大物脚本家の野島伸司。オスライオンが、命がけでメスを守る姿をモチーフとした歌詞だが、「子どもが生まれたら」「ママに出会った」という歌詞の内容は、当時まだ20代だったSMAPには早いのではないかという意見が周囲から出ていたからだ。

「そんなことを言っていたら、いつまでもできません」と、メンバーの気持ちは一致、今の歌詞に決まったという。メンバー同士の意見が合い、初めて“いいもの”を作るための熱意が込められた曲となった。

 この曲は、草なぎ剛主演のドラマ『フードファイト』(日本テレビ系)の主題歌に使われている。また、この年の11月に、木村が工藤静香との結婚を発表したことから、結婚式ソングとしても定番となった。今や知らない人はいないほどヒットした曲には、そんな秘話があったのだ。

]]>
今夜一線越えたいなら! 彼が思わず我慢できなくなる“本気のキス”を誘う方法 http://brulee.style/detail/25849/ Wed, 14 Dec 2016 06:30:00 +0900 今夜一線越えたいなら! 彼が思わず我慢できなくなる“本気のキス”を誘う方法

「会社の飲み会、テーブルの下で隠れて手をつないでから気になっている同僚の彼。でも、それ以降はオフィスで会ってもあいさつ程度。あの日のことは忘れちゃったかな、なんて思っていたクリスマス間近、残業で偶然二人きりに。「そろそろ帰ろうか」と明かりを消した瞬間、彼から急に抱きしめられて……。茫然自失としている私に真剣な彼の顔がみるみる近づいてきて、あっという間に唇を奪われてしまいました。人けのないオフィスで夢中で唇を求め合う、そんな情熱的なキスを同僚の彼としてしまいました」(夢子さん/28歳)

 時には恋が始まるキッカケともなる「キス」。相手の気持ちが伝わるようなキスを、あなたは経験したことがありますか。とりわけ映画のようにロマンティックなキスから始まる恋は、女性の憧れでもあります。好きな人からプレゼントされる本気のキスは何ものにも代えがたい幸せですよね。

 でも、実際には「ロマンティックなキスはなかなか実現しない」「情熱的なキスはおろか、普通のキスも最近減っている」、そんなふうに悩んでいる女性も多いようです。

■男性が本気のキスをしたくなる瞬間って

 セクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」による「どんなときに本気の(情熱的な)キスがしたくなるか」というアンケートに、男性たちが答えています。

「ベッドでのキス。気持ちが盛り上がる」(Nov.さん/20歳)

「いつでもキスしたい。そのままその先まで進みたいです」(熱帯魚さん/26歳)

「二人きりでいい雰囲気になったとき。キスだけでは終わらないです!」(セロリさん/29歳)

 ほとんどの男性は、「本気のキスと、その先の行為とは密接に関係している」という意見でした。実際に、なんと98%の男性は「キスが気持ちいいと、その先の展開も我慢できない」と回答しています。つまり、男性にとって“本気のキス”は、ある意味でのスイッチなのです。

 でも実際は、女性がもっとキスをしたいのに、すぐに終わってしまう“普通のキス”もありますよね。では“普通のキス”と “本気のキス”の違いはどこにあるのでしょうか。

■男性を夢中にさせる「唇」とは

 キスがいまいち盛り上がらないと、そこから先の展開は期待できません。一方で、男性が気持ちいいと感じる “本気のキス”は、男性の本能に火をつけます。そんな“本気のキス”を誘うにはどうしたらいいのでしょうか。

 その秘密は「濡れ感」です。唇のセクシーさを最大限に生かすには「ぽってりとした、濡れたような質感」を出すこと。グロスを使うとそのような唇になるので、無意識にグロスを使っている女性も多いのではないでしょうか。

 しかし、グロスの難点はベタつき。見た目は良いのですが、キスをしたときにベタつくため、苦手な男性は多いようです。ベタついた感じの唇や、ラメなどでギラギラした唇に、男性たちはキスしたいと思わないのです。最近流行っていたモード系の赤リップも見ている分にはいいけれど、キスしたいとは思わないとか。

 さらに口紅やグロスの人工的な香料の匂いや、化粧臭さも苦手という男性は多いです。せっかくリップメイクを頑張ったのに、それが逆効果だったらがっかりですよね。「そういえば最近彼がキスしてくれない」「もう離さないと伝わってくるような、本気のキスをしていない」、そんな心当たりがある人は、まずリップメイクを見直してみる必要があるかもしれません。実際にある方法を試した女性たちからは、こんな意見を聞くことができました。

■「キスしたらもう何度も…」止まらない本気のキス体験談

■久しぶりの情熱的なキスにうっとり(はるか/26歳/会社員)
 彼とは仲良しだけど、つき合いが長いので一緒にいてもドキドキするようなシチュエーションにはあまりならなかったんです。彼氏と彼女というよりも友達のような雰囲気になってしまっているのが、最近の悩みでした。ところが、この前は会うなり「いつもと雰囲気が違うね」と言われ、「キスしたい!」って。そんな情熱的な彼を見るのは久しぶりで、私もつき合い始めの頃を思い出してうっとりしちゃいました。

■いつもはそっけない彼から何度もキス(あひる/33歳/保育士)
 現在つきあっている恋人とは彼の仕事の都合上、昨年から遠距離恋愛です。月に1、2回しかデートできないので、私は会ったら思いっきり甘えたいのですが、彼は恥ずかしいからとあまり相手をしてくれません。この前も彼のところにいって週末を一緒に過ごしていました。楽しい時間はあっという間、帰るときはいつも彼が駅まで送ってくれます。いつもなら「じゃあね」とあっさり別れるのですが、その日は駅前に車を停めると「なんかまだ離れたくないな」と私を引き寄せ、たくさんキスをしてくれました。すごく幸せでした。

いつもの彼がドラマティックにキスを迫る……、そんな素敵なチャンスがリップメイク次第で手に入るのです! 男性が思わず“本気のキス”をしたくなる、そんな唇へ導いてくれるのが、あらゆる角度からキスを研究し、開発されたキス専用美容液「ヌレヌレ」です。

■149万本の実績、彼が止まらない!キス専用美容液

NuleNule

ヌレヌレ」 は、女性の唇をしっとりふっくらと潤してくれます。しかも艶っぽいのにベタつかず、キスすると、男性が思わず止まらなくなるような質感です。男性がキスをしたとき最も「気持ちいい」と感じるよう研究されており、唇に「濡れ感」「キスをしたときの弾力感」「フェロモンを意識した香り成分」など“本気のキス”への鍵を与えてくれます。

 またグロス成分は使わず、ローヤルゼリー、ダイズ油、ウミクロウメモドキ種子油、マロニエエキスなどのこだわり美容成分だけで作られており、唇のケアにも使えるので、普段からバッグに一本忍ばせておきたいアイテムです。

 思わず近づきたくなる、やさしい香りも魅力の一つ。「ヌレヌレ」には5種類の香りがあるので、彼のタイプやシーンに合わせて選ぶことができます。キスをした瞬間に甘くトロけるような時間を演出する「ラブリーキッス」が一番人気。どれも人工的なきつい香りではなく、キスした瞬間にほんのり香るので、彼の気分を盛り上げてくれることでしょう。

 男性をキスに誘い、本能をオンにする「ヌレヌレ」。プルプルでかぐわしい唇に、きっと彼もキスだけでは終わらないはずです!

 彼が本気のキスをしてくれない! そんなときは、「ヌレヌレ」で彼を情熱的なキスへと誘ってみて。そうすれば、“普通のキス”がきっと“本気のキス”に変わるはず。唇から彼に罠を仕掛けて、一線を越えてみませんか。

キス専用美容液 ヌレヌレ」を開発したLCコスメは、女性が運営する、女性のためのセクシャルヘルスケアブランド。充実のアイテムが恋する女性をサポートします。2016年12月28日(水)まで、LCラブコスメが 渋谷、自由が丘、あざみ野、北千住、なんばのランキンランキン5店舗に登場! 「LCジャムウ・ハーバルソープ」をはじめ、香りで彼を誘惑する「ベッド専用香水」や、彼が思わずアナタの髪をなでたくなるヘアパフュームなどが勢ぞろい。この機会にぜひ店頭でお手にとって楽しんでみてはいかがでしょうか。(AD)

]]>
TOKIO国分太一「16歳で付き人も経験」知られざる下積み時代 http://brulee.style/detail/25870/ Tue, 13 Dec 2016 09:00:00 +0900 TOKIO国分太一「16歳で付き人も経験」知られざる下積み時代

 SMAPの解散決定、KAT-TUN田口淳之介が脱退およびグループの無期活動休止、TOKIO山口達也が離婚など、暗いニュースが続いた2016年のジャニーズ。だが一方で、10月にはTOKIO国分太一がパパに、11月29日にはV6長野博が女優の白石美帆とゴールインという、うれしいニュースもあった。

 パパになった国分は現在、平日朝に『白熱ライブ ビビット』(TBS系)、『国分太一のおさんぽジャパン』(フジテレビ系)という2本の帯番組に出演中だ。30歳を過ぎてすっかり花が開いたという感じだが、10代の頃は活動が低迷していたこともある。

 ジャニーズ事務所に入所したのは、13歳。中学1年生で光GENJIのバックダンサーになり、歌手デビュー前のSMAPにも参加していた。国分は、SMAPメンバーの誰かが学校行事などで不在のとき、V6坂本昌行とともにピンチヒッターを務め、雑誌に出たこともある。

 当時、光GENJIのバックダンサーとして結成された平家派のメンバーとなったが、平家派の活動は徐々になくなっていき、仕事が激減。あまりに仕事がなく、当時のJr.の間では「終わった」という言葉がはやったという。平家派のメンバーには他にも、後にTOKIOで一緒になる城島茂と山口達也や、V6の坂本、長野博、井ノ原快彦がいた。

 それぞれが進学や就職を考えるようになり、15歳になった国分も将来について考えるようになる。そんなときに結成されたのがTOKIOだった。当初のメンバーは国分、城島、松岡昌宏の三人だけで、ジャニーズのソロアイドルとして当時活躍していた中村繁之の主演ミュージカルに出演した。しかし、公演が終わるとまた仕事はなくなり、月に雑誌の仕事が1本だったこともある。

 その状況を見た事務所関係者から、中村の付き人になることを勧められた。16歳の国分は、それから20日間あまり中村について回り、台本を持ったり、朝起こしたり、付き人としての仕事をこなしながら、中村からさまざまなことを学んだ。スタッフからは「絶対役立つからな」と温かい言葉をかけられたそうだ。

 やがてTOKIOに山口が加入、続いて長瀬智也も入り、テレビなどでの仕事も増えていく。そして1994年、国分が20歳になったとき、ようやくTOKIOは『LOVE YOU ONLY』でCDデビューした。

 SMAP解散後、事務所の先輩グループとして後輩たちを引っ張っていくであろうTOKIO。来年でデビュー23年、現在に至るまでの道のりは平坦なものではなかったのだ。

]]>
SMAP中居正広「“パー学”と呼ぶな」出身高校から苦情を受けていた!? http://brulee.style/detail/25907/ Tue, 13 Dec 2016 07:00:00 +0900 SMAP中居正広「“パー学”と呼ぶな」出身高校から苦情を受けていた!?

 12月7日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、SMAPの中居正広(44)が母校から苦情の手紙が届いていたと告白。ハリセンボンの近藤春菜(33)、ラフコンの森木俊介(40)らを驚かせる場面が見られた。

 この日のテーマは“東大vsおバカ”。東大出身のタレントとおバカキャラのタレントが集まり、“どちらが幸せか”というテーマでトークを繰り広げた。近藤が森木を「よしもとナンバーワンのおバカで、おバカ中のおバカ」とし、そのおバカなエピソードを紹介すると、MCである中居も「俺、学歴からいったら(おバカチームと)同じくらいなのよ」と発言。これに森木が「そんなにすごい勉強ができるわけではないですよね、中居さんも」と、中居を仲間扱いすると、中居はムッとした顔で「一緒にすんじゃねえ」と反論。「自分から仕掛けるのはいいけども、人から仕掛けられるのはすごく傷つくんだよ」と、森木に訴えていた。

 その後、中居は「本当に俺も勉強できなかったから。(自分の通っていた高校が)その当時は“パー学”って言われてたのね。パッパラパーが行く学校だから“パー学”って。10年くらい前から進学校になったのよ。それこそ東京六大学に行くような」と、自身の通っていた学校について説明。続けて「俺がずっと“パー学だ”って言ってたら、パー学から手紙が来て“パー学って言うのは止めてください。あなたが通っていた時代のパー学とは違いますので”」と、学校から苦情の手紙が届いていたことを告白し、出演者たちを驚かせていた。

 そして中居が「そのパー学の校長が自分たちのことをパー学って言ってんのよ」と、手紙の内容にツッコミを入れると、出演者たちは爆笑。しかし、「今すっげえ有名な進学校なのよ!」と自分の通っていた学校が有名な進学校になっていたことに、驚きの表情を見せていた。

「中居正広本人があちこちで言っているように、中高時代の中居はバリバリのヤンキー。SMAPでデビューしたのは高校卒業後ですが、14歳からジャニーズ事務所に入所しており、アイドルとヤンキーの二足のわらじ生活を送っていたようです」(芸能誌記者)――それもまた青春のいい思い出!?

]]>
櫻井翔「嵐はなくなると思っていた」キャスター挑戦の理由を告白 http://brulee.style/detail/25913/ Mon, 12 Dec 2016 16:00:00 +0900 櫻井翔「嵐はなくなると思っていた」キャスター挑戦の理由を告白

 12月8日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で、MCを務める嵐の櫻井翔(34)が、V6の岡田准一(36)と対談。ニュースキャスターに転身したきっかけを、岡田に明かす場面が見られた。

 櫻井は2002年に放送されたドラマ『木更津キャッツアイ』(TBS系)で岡田と共演して以来、関係を深め、岡田も「後輩の中で最も好き」と言うほどの仲。それにもかかわらず、ここ10年は二人でゆっくり話をする機会がなかったため、番組で“サシ飲み”企画が行われ、その模様がVTRで紹介された。

 この中で岡田は自身が俳優業に挑戦したことについて、「やっぱりジャニーズっていうので、いろいろ芝居をやるっていうのは……」と言い、当時は実力に関係なく、“ジャニーズ”というだけで周囲から色眼鏡で見られることもあったと告白した。すると櫻井も「どの仕事をしてても、アウェーとまではいかないけど、本職の人たちの集まりに半端者が顔出してるみたいな、変な意識がやっぱある」と、ジャニーズであるがゆえの悩みを告白。「そう思われたくないから、人以上に、人よりたくさん取り組まなきゃなと思ってるんだけど」と自身の考えを明かすと、これに岡田も「本気で誰よりも真剣にやらないと、認めてもらえないみたいなのが、すごく強かった」と、櫻井の言葉に共感していた。

 その後、岡田がデビュー当時の嵐について「苦労してることが多かったじゃない、最初5年くらい。それこそ“俺たちダメだ”みたいなことずっと言ってたの聞いてたから」と発言。さらに「櫻井もずっと考えがあるんだろうなっていうのは、話したりして思ってたけど。キャスターやりだしたじゃん。どういう経緯があったの?」と、櫻井に質門した。

 これに櫻井は「やっぱ悩むじゃないですか。こんなに(嵐が)持つと思ってなかったから。25歳(のとき)にはたぶんもう(嵐は)なくなってるんだろうなと思ってて」と、当時は嵐が解散する可能性も考えていたと発言。続けて「バラエティでご一緒したアナウンサーの方が、夕方のニュースで独占インタビューみたいなのやってたんですよ。考えてみたら、うちの事務所にこういうことやってる人いないな」と考え、「報道って言うと大げさだけど、“そういうことできないですか?”、話を事務所にしたのが20歳ぐらいだった気がするな」と、生き残りのために事務所に交渉していたことを告白した。

 櫻井はさらに「僕は、中居君みたいに、太一君みたいに、井ノ原君みたいに、数いるタレントさんとか芸人さんとかをまわすっていうことはできない」とし、「誰かにじっくりインタビューするとかっていうのは、むしろ好きなんです。キャスターっていう仕事にいく、きっかけの一つだったのかもしれない」とキャスターを志望した理由を分析していた。

「最近ではNEWSの小山慶一郎(32)が『news every.』(日本テレビ系)でキャスターとして活躍していますが、櫻井の影響は、もちろんあったでしょう。アイドルが俳優業やバラエティタレントに幅を広げていくパターンは、これまで多くありましたが、キャスターというのはなかなかないパターンです。それだけアイドルという存在が多様化しているということなんでしょう。他のアイドルも、櫻井のように前例のないジャンルへ進出して、世間を楽しませてほしいですね」(芸能誌記者)――アイドルもいろいろ大変!

]]>
V6は、まさに家族? メンバーは「坂本家の一員」だった!? http://brulee.style/detail/25835/ Mon, 12 Dec 2016 12:00:00 +0900 V6は、まさに家族? メンバーは「坂本家の一員」だった!?

 11月29日、V6の長野博が女優の白石美帆と結婚。同夜、日本テレビの音楽特番『ベストアーティスト2016』に生出演した際、岡田准一が「メンバーの幸せが僕らの幸せです」と語ったのをはじめ、他のメンバーも祝福の言葉を口にし、それを見たファンたちはV6の絆に胸打たれた。

 V6は、ファン思いで知られている。今回の結婚報告も、まずはファンクラブ会員に会報で伝えられた。デビューから22年、最年長の坂本昌行と最年少の岡田では年齢差が9歳もあるため、結成当初は噛み合わないことのほうが多かったようだが、年少組も大人になり、今ではメンバー同士がかけがえのない盟友となっている。

 リーダーである坂本の実家は、都内で「坂本商店」というお店を営んでいる。家族はそろってV6を応援しており、坂本が「うちはミュージアムなんでね」というほど、店内にはメンバーの写真が飾られている。坂本の実家ではメンバーも家族同然だそうで、ラジオで坂本が「坂本家ですから、みなさん」と言うと、井ノ原快彦が「家族だと思っていただいているようで、ありがとうございます」と返すやり取りもあった。

 坂本の母はV6のライブが関東近郊で開催されると、必ず楽屋にフルーツを差し入れる。しかし、差し入れる果物は自宅の店のものではなく、わざわざよそで買ってくるらしい。

 実家が店を営んでおり、両親が働いていたため、坂本は幼少期から自分で料理を作っていたらしい。現在は、料理好きを生かして朝の情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)で、金曜日の料理コーナー「One Dish」を担当。レシピ本も出版し、プライベートでは週5ペースでスーパーに行くほど料理をしているのだとか。長野に続いて次にグループで結婚するとしたら、年齢的には坂本だが、自分で日常的に料理をするとあって、一人でいることにあまり不便さは感じていないのかもしれない。

]]>
「SMAP崩壊の衝撃的瞬間」を、週刊文春記者が激白! http://brulee.style/detail/25900/ Mon, 12 Dec 2016 06:00:00 +0900 「SMAP崩壊の衝撃的瞬間」を、週刊文春記者が激白!

「僕がSMAPの崩壊を実感した日は、昨年の12月30日、紅白歌合戦の前日リハのときですね」と語るのは、『週刊文春』記者の鈴木竜太氏だ。今年、芸能人たちが地震よりも雷よりも恐れた文春は、年明けのベッキーの「ゲス不倫」に始まり、数々のスクープを連発。ベッキーが命名した「センテンススプリング」は社会現象になるほど話題になり、「ゲス不倫」は先日、流行語大賞のトップ10入りも果たした。

 そんな文春は、大晦日で解散するSMAPの動向も報じてきたのだが、先日、編集部からムック本『週刊文春記者が見た「SMAP解散」の瞬間』が発売された。その筆者の鈴木記者が、今回、本誌に登場。週刊誌記者が別の週刊誌で語る、オキテ破りのインタビューをお届けしたい。

 今だから言えることですが、と鈴木記者は話す。「今年1月13日にスポーツ紙で一報が報じられたSMAP解散騒動ですが、僕らは昨年の6月頃から、“SMAPがジャニーズからの独立に向け動いている”という情報を入手し、水面下で取材をしてきました。しかし、それほど大きな動きもなく迎えた紅白、衝撃の場面に出くわしました。チーフ記者がNHKホールの喫煙所でタバコを吸っていると、香取慎吾と草なぎ剛が入ってきたんです」

 愛煙家の香取と、タバコを吸わない草なぎ。車好きの草なぎが香取にしきりに話しかけ、香取は気のない返事をしていたという。「でも2人は、本当に仲が良さそうでしたよ。しばらくしたら、そこに木村拓哉が入ってきたんです」

 香取、草なぎは一瞬、木村を見て、すぐに目をそらしたという。木村は一瞥もくれない。「これまで大きな声で話していた草なぎは声のボリュームを落とし、ついには黙ってしまった。木村はずっとスマホを触ったまま。喫煙所は、その緊張した沈黙が3分間も続いたんです」 すでに崩壊していたメンバー間の関係が、記者の眼前で露になった場面だった。

「そのあと行われた記者会見で、リーダーの中居正広はメンバー愛を語りました。その直後、台湾の記者から翌年の抱負を聞かれた木村は、“来年は何が起きるか分かりません”と答えたんです」

「他社の記者たちはその発言を深くは捉えなかったようですが、ずっと取材をしてきた僕らが、彼がSMAP解散を予感しているのを痛感した瞬間でした。そして、取材陣の囲みの外には、メンバーを心配そうに見つめるI元マネージャーの姿がありました」

 それから4日後の2016年1月3日――。鈴木記者は再び、衝撃のシーンを目撃する。「深夜の西麻布、路上に止まったI氏の白いBMWに香取が乗り込んだんです。ふだん香取は、仕事の行き帰りは送迎車以外に乗ることはないので、これは異例の事態だとすぐに察知しました」

 車のエンジンがかかったままの2人だけの密室会議は、行き交う車の音にかき消されながら静かに続いたという。密談は30分続き、車を降りた香取は、I氏とは逆方向に歩みを進めた。その寂しそうな後ろ姿が、これから起こることを予感させたという。

 鈴木記者は、「後になって分かったことですが」と続ける。「もうこのとき、SMAPの独立計画は頓挫していたんです。だからI氏は、メンバーにジャニーズ事務所に留まるように説得していたそうです。それが、この西麻布の夜に2人の間で話されたことだと思います」

 ほか、SMAPへの衝撃発言が飛び出たメリー喜多川副社長の独占インタビュー、I氏がSMAP独立に動いた裏など、ムック本にはディープな事象が綴られている。最後に鈴木記者は言う。

「取材を続ける限り、残念ながら解散は避けられそうにない。ファンの方にはお叱りを受けるかもしれませんが、個人的にはSMAPの皆さんには、ぜひ最後に5人で紅白のステージに立って有終の美を飾ってほしい。彼らは、天才・ジャニーさんですら作れなかった、結成28年間も続いた特別なグループですから」

 SMAP解散まで、いよいよ20日を切った――。

]]>